見込み客獲得

セミナータイトルで集客が変わる!興味を引くタイトル構成要素を紹介

セミナーを開催しているけれど、集客が変わらず悩んでいませんか?

セミナーのタイトルを少し工夫するだけで、集客力を上げることができるかもしれません。具体的なセミナータイトルの例も紹介するので、この記事を参考に作ってみてください。

セミナーの集客力はタイトルで決まる

セミナーの集客力を上げるためには、参加者の興味を引くタイトルになるよう工夫する必要があります。

セミナーはパッケージのある商品と違い中身が見えないので、参加者はまず「タイトル」で内容を判断します。いくら内容が良いセミナーでも、タイトルでその魅力が伝わらなければ集客にはつながりません。

セミナータイトル作成の基本的な構成要素

タイトルを構成している基本要素がいくつかあります。必要に応じ基本的な構成要素を組み合わせ、インパクトのあるセミナータイトルをつけましょう。

セミナーのターゲットを明記する

誰を対象にしたセミナーなのかターゲットを明記すると、相手に「自分のことかな?」と感じさせ興味や関心を引くことができます。

具体例
  • BtoB企業の営業担当者向け
  • 人材育成担当向け
  • 研修担当者向け
  • 経営者向け

ベネフィットを入れる

セミナーに参加することで、参加者が得られるベネフィットをタイトルに盛り込みましょう。

セミナー参加後に「どのようになれるのか」が想像できると参加への意欲が上がります。セミナー参加者にとって、参加費用や時間以上のメリットが感じられるようなタイトルにしましょう。

具体例
  • 相手の興味を引く会話術が学べる
  • 会社での人間関係が円滑になる
  • 売上が上がる
  • 初心者でも実践できる

具体的な数字を入れ説得力を持たせる

具体的な数字を盛り込みタイトルをつけると、セミナーで得られるベネフィットの説得力が増し受講意欲が上がります。

具体例
  • 売上を20%向上させる
  • 離職率が15%から5%に改善できる
  • たった3週間で効果が出る
  • 前年比130%増の売上が見込める

講師の肩書や実績を入れ、類似セミナーとの差別化を図る

競合他社のセミナーと類似テーマでも、講師の紹介内容で自社のセミナーに興味を持ってもらうことができます。

講師の肩書・キャリア・開催実績・受講者数を盛り込むことで、競合他社の類似セミナーとの差別化が図れます。

具体例
  • 1,000人をヘッドハンティングした元・人材派遣会社マネージャーが語る
  • 講師歴10年、延べ1万人のクライアントをサポートした
  • 傾聴のプロ・元アナウンサー○○さんが伝授
  • 元●●のトップ営業パーソンが教える

ターゲットを惹きつけるキーワードを盛り込む

タイトルに限定性や希少性などがあるキーワードを入れると、セミナーの貴重さが増します。さらに世間や業界で話題になっているニュースをタイトルに入れると、関心を引くことができます。

また、簡単さ・手軽さ・即効性・金額の安さをイメージできる言葉を使用することでも興味を惹きつけられます。固有名詞や流行語などを盛り込むことも有効です。

具体例
  • 限定○名
  • 期間限定、今だけ
  • 完全無料
  • 初心者でもできる
  • 月○円から始められる
  • 業界初、日本発上陸、初公開
  • 最新、次世代

利用頻度の高いセミナータイトル例

セミナーの内容にあわせて、タイトル作成の基本的な構成要素を組み合わせてタイトルをつけましょう。

  • 元○○のトップ営業パーソンが語る●●を得るための【売上が上がる法則セミナー】

効果を得るための方法や法則などをタイトルに入れた例です。例えば「売上が上がる」という文言で、セミナーを受講するとどのような効果が得られるのかを盛り込みます。セミナーの信憑性が高まるような講師の肩書や実績を入れることもポイントです。

  • 初心者必見!【○名様限定セミナー】相手の興味を惹く会話術を修得する方法

「○名様限定セミナー」で、相手を惹きつけるよう限定性や希少性を入れた例です。さらに、「初心者必見」という文言で受講対象者を明確にします。ターゲットは誰が見ても分かりやすく簡潔に入れましょう。

  • 講師歴10年人気FPが教える!【売上げが2倍にアップした方法】

講師の実績と経験・具体的な数字から構成されているタイトルの例です。具体的な数字をいれることで、講師やセミナーの内容に説得力を持たせましょう。

タイトル作成NGワード

タイトルを見ただけでは興味を持ちにくいキーワードは入れないようにしましょう。事実と違う数字や過度な表現は、実際のセミナーの内容と違うと感じられ、参加者は再度参加しようと思わないので避けましょう。

具体例
  • 自社のアプリ名
  • 自社のツール名
  • 一般的でない固有名詞
  • 聞きなれない専門用語

 

まとめ

いかがでしたか?

セミナータイトルの基本的な構成要素を紹介しました。セミナーを受講してみようと思えるよう、ターゲットやベネフィットを具体的な数字と共に入れると効果的です。この記事を参考にタイトルを作成してください。

新規営業の業務効率化にお困りではありませんか?
5万社以上が活用する企業情報サービスで、時間や手間を削減しましょう!