マーケティングアプローチ手法

PPC広告とは?費用などの特徴と代表的な出稿媒体を紹介します

Web広告の出稿を検討している際に、「PPC広告」という言葉を聞いたことあるという方もおられるのではないでしょうか?

そこでPPC広告の概要や特徴、代表的な出稿媒体を紹介します。自社にあったWeb広告出稿の参考にしてみてください。

PPC広告とは、クリック数に応じて課金される広告のこと

PPCとは英語の「Pay Per Click」の頭文字をとったもので、日本語に訳すと「クリック課金型広告」という意味です。広告がクリックされるごとに広告費が課金される仕組みです。

例としては、GoogleやYahooなどの検索結果画面で、ページの上部か下部に表示されている「広告」と表記されているものなどがPPC広告にあたります。

「PPC広告」と「リスティング広告」の違い

PPC広告とリスティング広告、どちらもクリック課金方式の広告です。

リスティング広告が検索結果ページに表示される広告だけを指す「検索連動型広告」なのに対して、PPC広告は「クリック課金方式」タイプの広告全てを指します。つまり、PPC広告という大きなくくりの中にリスティング広告が含まれているのです。

PPC広告の特徴

1クリックごとに料金を支払う課金方式

PPC広告は、1クリックされて初めて広告費が発生する課金方式の広告です。PPC広告の料金(費用)は、クリック数×クリック単価で計算されるため、何回広告が表示されてもクリックされることがなければ広告費は0円ということになります。

さらに、PPC広告を見てクリックしたユーザーは、広告に興味がありクリックをした可能性が高いため、コンバージョンを獲得できる可能性が上がります。つまり費用対効果が高くなるのです。

上限クリック単価はキーワードごとの入札方式で決まる

PPC広告のクリック単価は、1クリックあたりの上限クリック単価(上限CPC/Cost Per Click)を入札方式で設定します。○○というキーワードに対して●円が上限という単価をあらかじめ決めておきます。

ただし、オークション方式のため検索数や競合が多いキーワードの場合は、値段が吊り上がっている可能性があります。

広告の中断や再開が容易にできる

広告の管理ページから広告内容の修正や、一時中断・再開などが容易に行えます。広告のクリック数や反応率などユーザーの反応を検証することで、より効果的な内容に改善できます。

代表的なPPC広告媒体・効果的なキーワード選定ツール

Google Adwords(グーグルアドワーズ)

(出典:https://ads.google.com/intl/ja_jp/home/

Googleは国内シェア75%を占める代表的な検索エンジンです。Googleで広告を出稿する際は、PPC広告で有名なGoogle Adwords(グーグルアドワーズ)への登録が必要です。

Googleで使えるキーワード選定ツール

  • Google・キーワードプランナー
    指定したキーワードがどれくらい検索されているかを調べることができる、「キーワードプランナー」を活用しましょう。Google AdWords内の「運用ツール」で確認することができます。
    競合性や推奨入札単価の推定値を確認することができ、上限CPCの設定に利用できます。さらに、エリアを絞っての検索や、関連性の高いキーワードの提案もできるのでキーワード選定の手掛かりになります。

 

  • Google Trends(グーグルトレンド)

(出典:https://trends.google.co.jp/trends/?geo=JP

Google Trendsは、キーワード同士の検索ボリュームやシーズンごとの検索ボリュームの推移を比較することができるツールです。このツールはGoogleに広告を出稿していなくても使えるので、気軽に利用できます。

Yahoo! JAPAN

(出典:https://promotionalads.yahoo.co.jp/

国内最大級でユーザー数の多いYahoo! JAPANのディスプレイ広告は、Web集客のため多くの企業が利用しています。Yahoo! JAPANで広告を出稿する際は、Yahoo! JAPAN広告への登録が必要です。

Yahoo! JAPANで使えるキーワード選定ツール

  • Yahoo! JAPAN・キーワードアドバイスツール
    Yahoo!JAPAN広告内にキーワード分析ツール「キーワードアドバイスツール」があります。「キーワードアドバイスツール」はアカウントを作成していれば、広告を出稿していなくても利用できるツールです。希望入札単価などを入力すると掲載順位やクリック率のほか、インプレッションなどの推定値を確認することができます。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、PPC広告の特徴と代表的な出稿媒体を紹介しました。PPC広告の課金方式などを理解し、どのWeb広告を活用すればよいか、この記事を参考に検討してみてください。

新規営業の業務効率化にお困りではありませんか?
5万社以上が活用する企業情報サービスで、時間や手間を削減しましょう!