この記事は 9 分で読めます

問い合わせ管理システム5選!対応ミスをなくして顧客満足度を上げよう

URLをコピーする

顧客からのお問い合わせは、社内でどのように管理していますか?現在、Excelなどを用いて手作業で管理しており、問い合わせ管理システムの導入を検討中の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、おすすめの問い合わせ管理システム5選を紹介します。

kintone

https://kintone.cybozu.co.jp/jp/

特徴

「kintone」は、サイボウズ株式会社が提供する、自社の業務に合わせたシステムを簡単に作成できるクラウドサービスで、問い合わせ管理システムも作成することが可能です。

多数の業務アプリを簡単に作成できることができ、スタンダードプランでは、外部サービスとの連携やプラグイン、拡張機能の利用も可能です。
また、アプリをインストールすることでPCだけでなく、スマホからも利用でき、日中英の3か国語にも対応しています。

料金

30日間無料トライアル(スタンダードコース)あり
初期費用0円

ライトプラン スタンダードプラン
価格
(最低5ユーザーから)
月額780円/1ユーザー
年額9,170円/1ユーザー
月額1,500円/1ユーザー
年額17,640円/1ユーザー
API連携 ×
アプリ数 ~200個 ~1000個
スペース数 ~100個 ~500個
容量 5GB×ユーザー数 5GB×ユーザー数
サポート メール・電話 メール・電話

※その他オプションあり。全て税抜き表示です。

メールワイズ

https://mailwise.cybozu.co.jp/

特徴

「メールワイズ」は、kintoneと同様にサイボウズ株式会社が提供する、メール共有ツールで、共通のメールアドレスに届くメールを複数人で共有することができるツールです。

メールごとに担当者や処理状況を設定できるので、対応漏れや二重返信などのトラブルを未然に防ぐことができます。また、kintoneとサービス連携することで、顧客管理アプリにメールワイズでのメール・電話などの履歴を一覧で表示することができます。

料金

30日間無料お試しあり

クラウド版
(契約ユーザー2名から)
月額 年額
スタンダードコース ¥500/1ユーザー ¥5,880/1ユーザー
プレミアムコース ¥1,500/1ユーザー ¥17,640/1ユーザー

※その他オプションあり。価格は全て税抜き表示です。

パッケージ版 新規ライセンス価格/年
5ユーザー版 ¥298,000
10ユーザー版 ¥398,000
15ユーザー版 ¥498,000
30ユーザー版 ¥648,000
50ユーザー版 ¥848,000
無制限 ¥980,000

※その他、追加・継続・バージョンアップライセンスあり。価格は全て税抜き表示です。

desknet’s CAMS

https://www.desknets.com/cams/

特徴

「desknet’s CAMS」は、株式会社ネオジャパンが提供する、顧客からの問い合わせを一元的に管理・共有する顧客管理システムです。

問い合わせ内容を共有できる他、管理者はユーザーに機能制限をかけることができるので、顧客情報を安全に管理することが可能です。

料金

30日間無料体験版あり

ユーザー数 ライセンス料
5ユーザー ¥150,000
10ユーザー ¥200,000
20ユーザー ¥300,000
30ユーザー ¥400,000
50ユーザー ¥600,000
100ユーザー ¥1,100,000
無制限 要問合せ

※別途追加ライセンス価格あり。価格は全て税抜き表示です。

メールディーラー

https://www.maildealer.jp/

特徴

「メールディーラー」は、株式会社ラクスが提供する、メール共有・管理システムです。問い合わせメールを複数名で共有・管理することができ、対応漏れやダブりなどのミスを防ぎ、メール対応業務の効率化を図ることが可能です。

また、過去の対応履歴を簡単に表示することができるため、担当者交代などによる引継ぎの簡略化にも繋がります。

料金

要問合せ
無料トライアルあり

Re:laition

https://ingage.jp/relation/

特徴

「Re:lation」は、株式会社インゲージが提供する、一括問い合わせ管理システムです。メールや電話、LINE・Twitter、チャットなどマルチチャネルからの問い合わせを複数ユーザーで一括管理することが可能です。

チャネルごとの対応業務を統一することで、一貫したカスタマーサポートが実現可能です。問い合わせ管理はもちろん、メール管理・顧客管理、情報共有、オペレータ教育、分析・改善なども行うことができます。

料金

20日間無料お試しあり

フリー ライト スタンダード プレミアム
月額料金 ¥0 ¥12,800 ¥29,800 ¥76,800
初期費用 ¥0 ¥15,000 ¥50,000 ¥50,000
登録ユーザー数 3人 3人 10人 50人
送信可能
ユーザー数
1人 全員 全員 全員
受信箱 1個 2個 11個 51個
ストレージ 100MB 3GB 10GB 50GB

※その他制限および追加料金プランあり。価格は全て税抜き表示です。

 

まとめ


いかがでしたか?今回はおすすめの問い合わせ管理システムをご紹介しました。

お問い合わせ管理システムの導入をご検討の方は、是非参考にしてみてください。

ダウンロード ダウンロード
ダウンロード

業務効率を上げる営業・マーケティングツール「MA・SFA・CRM」

無料でダウンロードするために
以下のフォーム項目にご入力くださいませ。

営業おすすめの記事

sales-list-image

2020年2月10日

営業リストの作成方法と運用方法を徹底解説 | 成功事例も紹介

2020年2月3日

テレアポが成功しやすい時間帯・時期って?業種別に解説します

2018年5月18日

「潜在顧客」と「見込み顧客」の違いは?最適なアプローチを理解しよう