営業スキルアップ

コミュニケーション能力とは何か|3つの要素と高める方法を解説

コミュニケーション能力は、日常生活だけでなくビジネスシーンでも重要です。
しかし、コミュニケーション能力とは具体的にどのような力を指すのか分からない方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回は、ビジネスにおけるコミュニケーション能力について解説します。

コミュニケーション能力とは、スムーズに意思疎通するための力のこと

そもそもコミュニケーション能力とは、相手とスムーズに意思疎通を行うための能力を指します。学校や会社など、あらゆる場における対人関係で必要となる能力であり、近年では就職活動においても重視されています

ビジネスで重視されるコミュニケーション能力

企業において、一人だけで完結させられる仕事は少なく、組織の中で連携して働く必要があります。そのため、仕事を円滑に進めるためにもコミュニケーション能力が必須となります。

ビジネスシーンでは、コミュニケーション能力の中でも特に次の3つのスキルが重要視されます。

  • 他者を巻き込む力:人を集め、仕事やプロジェクトに協力してもらうための力
  • 理解・説得させる力:営業提案などにおいて、相手を納得させるための力
  • 論理的に伝える力:プレゼンテーションなどで必要となる、論理立てて説明する力

コミュニケーション能力は、3つの要素に分解できる

コミュニケーション能力は、次の3つの要素に分解することができます。

伝えるコミュニケーション能力

コミュニケーションの根幹となるのが、この「伝える」能力です。伝えるコミュニケーション能力とは、話す・書くといった方法によって、自分の伝えたいことを相手に伝達する能力を指します。

ただ正確に話す・書くことを心がければいいのではなく、言い方・書き方や言葉遣いなど、内容と相手に応じた手段で伝達する必要があります

受け取るコミュニケーション能力

コミュニケーションは、一方が「伝える」だけでは成立しません。意思疎通を行うには、「受け取る」コミュニケーション能力も重要です。受け取るコミュニケーション能力とは、聞く・読むといった手段で、相手の伝えたいことを理解する能力を指します。

相手の発した言葉や文字をそのまま受け取るだけではなく、その真意を汲み取る必要があります。そのためには、質問をするなど、積極的に情報を受け取りに行く姿勢も必要です
受け取る、というと受け身のコミュニケーションを想像しがちですが、自ら働きかけることも意識しておきましょう。

非言語的なコミュニケーション能力

非言語的なコミュニケーション能力とは、言葉以外の部分から相手の伝えたいことを読み取る能力を指します。会話であれば「空気を読む」、文章のやり取りであれば「行間を読む」といったふうに表現されることもあります。

コミュニケーションは、言葉に表れる部分だけでは完結しません。あえて感情を出さないようにしている場合や、気づかいや遠慮などから言葉を押さえている場合もあります。

そのため対人関係では、相手の表情や声のトーン、会話の流れや文脈などから、相手が真に伝えたいことを汲み取るスキルが求められます。言葉通りに受け取らず、様々な要素に気を配る必要があります。

コミュニケーション能力を高める方法

伝えたいことを明確にする

まずは、「自分が何を伝えたいのか」を明確にしてから話すことを意識しましょう。自分が言いたいことを整理できていなければ、回りくどく伝わりにくい会話になってしまいます。

スムーズに意思疎通を行うには、初めに伝えたいことをはっきりさせた上で、そのためにどのようなコミュニケーションが適切なのかを考えなくてはなりません。自分が言いたいことが明確になれば、それに合わせた話し方・言葉遣いなどを選べます。

相手の話を傾聴する

傾聴とは、相手の話に耳を傾けて、熱心に聞くことをいいます。

自分と相手の2人がいて初めて成り立つコミュニケーションにおいて、一方的に話し続けることが不適切なのは言うまでもありません。相手の話に興味を持って耳を傾け、相手が伝えたいことは何なのかを知ろうとする姿勢が必要です。

コミュニケーション能力の高い人の真似をする

コミュニケーション能力の高い人の真似をしてみるのもひとつの手です。真似をする中で質の良いコミュニケーションのコツを掴むことができれば、自分自身のスキルとして身に付けられるでしょう

コミュニケーション能力が高い人の特徴としては、次のようなものがあります。これらの特徴を意識して、会話に臨んでみましょう。

  • 相手に興味を持って会話している
  • 相槌を打つなどして共感を示している
  • 結論を先に伝える
  • 聞き上手である
  • 非言語的なコミュニケーションを大事にする
  • 上手な例え話を使う

 

まとめ

いかがでしたか?

コミュニケーション能力は仕事を円滑に進めるために必要で、就職活動においても重要視されているスキルです。

この記事を参考に、コミュニケーション能力を高める方法についても押さえておきましょう。

新規営業の業務効率化にお困りではありませんか?
5万社以上が活用する企業情報サービスで、時間や手間を削減しましょう!