ビジネスマナー

ITリテラシーとは|3つの構成要素や向上させる目的を紹介します

ITリテラシーという言葉を聞いたことがあるけれど、詳しい意味や必要とされる理由が分からない、という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回は、ITリテラシーを構成する3つの要素と、向上させる目的や方法を紹介します。

ITリテラシーとは、IT関連サービスやIT機器を理解し、目的に合わせて使用できる能力のこと

ITリテラシーとは、ネットワークや情報セキュリティなどITの要素を正しく理解し、目的にあわせてIT機器を操作する能力のことです。具体的なITリテラシーの例には、以下のようなものがあります。

  • パソコンやアプリを操作する能力
  • インターネット上において情報を収集し発信する能力
  • プログラミングやセキュリティ対策などの専門的な能力
  • 最先端テクノロジーやITトレンドを理解し活用する能力

ITリテラシーが低い場合は、コンピューター操作のスキルやセキュリティ対策、コンプライアンス意識が未熟であり、ビジネスにおいて重大な問題が起きる可能性があります。そのため、社会人であればITリテラシーは早い段階で身に付ける必要があり、企業の経営者は社員にIT教育を実施し身に付けさせることが必要です。

ITリテラシーを向上させる目的

ITリテラシーを向上させる目的には、以下のようなものがあります。

  • パソコンなどのコンピューターを使いこなし効率よく仕事を進めるため
  • 正確で正しい情報を素早く得るため
  • 情報漏洩やセキュリティ事故を未然に防ぐため
  • SNSなどインターネット上での炎上を未然に防ぐため

ITリテラシーを構成する3つの要素

ITリテラシーには、3つの構成要素が存在します。以下で、それぞれの要素について詳しく解説します。

情報基礎リテラシー

情報基礎リテラシーとは、インターネット上で情報を正しく収集し活用する能力のことです。現在、WebサイトやSNSなどのインターネット上では無数の情報が溢れています。その中には、フェイクニュースと呼ばれる嘘の情報も紛れ込んでいます。インターネット上の情報を活用するには、無数の情報から正しい情報を収集・精査する能力が必要です。

コンピューターリテラシー

コンピューターリテラシーとは、パソコンやスマートフォンなどのIT機器およびアプリなどを使いこなす知識や技術のことです。例えば、ビジネスにおいては、Word、Excel、PowerPointなどのOfficeツールを使用する際にコンピューターリテラシーを求められることが多いです。さらに、システムエンジニアやプログラマーなどは、プログラミング言語の読み書きなど専門的なスキルが求められる場合もあります。

ネットワークリテラシー

ネットワークリテラシーとは、ネットワークやセキュリティ、モラルやルールに関する正しい知識を有しており、場面に応じて適切に使いこなせる能力のことです。最近では、SNS上での発言が炎上し取り返しのつかない事態に発展することも少なくありません。顧客情報や企業の機密情報などを守るセキュリティ対策やプライバシー保護は、ネットワークを利用する全ての人が理解しておくことが重要です。

ITリテラシーが低いと起こりうる問題

ITリテラシーが低いと起こりうる問題には、以下のようなものがあります。

  • ワンクリック詐欺やSNSアカウント乗っ取りなど、インターネット上での詐欺に遭う可能性が上がる
  • 従業員のSNSの炎上がきっかけで、企業が特定され、責任を問われることで企業価値が下がる恐れがある
  • セキュリティの低いチャットツールをビジネスで使用してしまい情報漏洩を招く恐れがある
  • 有益な情報を得ることができず、自社が持つ情報の量や質が低下してしまう可能性がある

ITリテラシーを向上させる方法

ITリテラシーは個人で身に付けることも大切ですが、会社がサポートし社内で向上させることも重要です。ITリテラシーを向上させる方法には、以下のようなものがあります。

【個人でできること】

  • 新しい情報を手に入れ学び続ける
  • セミナー受講やIT関連の本を読むなど、正しい情報を入手する
  • 目的に合わせて活用できるITリテラシーを使ってみる

【企業が支援できること】

  • 社員研修や勉強会、講習会の開催
  • ネットワークやセキュリティに関する資格取得のサポート
    【ITリテラシー向上のための主な資格】
    ITパスポート:ITに関するセキュリティやモラル、企業コンプライアンスなど基礎知識を有する国家資格
    情報セキュリティマネジメント:情報セキュリティを守るためのIT技術による対策や、セキュリティマネジメントの実践的な技術や知識を有する国家資格
    IC3(Internet And Computing Core Certification):コンピュータやネットワークの基礎知識、基本操作のスキルを有する世界共通の資格

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、ITリテラシーを構成する3つの要素と向上させる目的・方法を紹介しました。この記事を参考に、ITリテラシーを向上させましょう。

新規営業の業務効率化にお困りではありませんか?
5万社以上が活用する企業情報サービスで、時間や手間を削減しましょう!