この記事は 2 分で読めます

【新人必見】アウトプットとは|方法・ポイントや得られる効果を解説

URLをコピーする

ビジネスでは「アウトプット」が重要であると言われます。しかし、目的や方法がわからないということもあるでしょう。

今回は、アウトプットを行うことで得られる効果や方法を解説します。

ビジネスシーンにおけるアウトプットとは、知識や情報を基に成果を生み出すこと

アウトプットとは、知識や経験などを基に生み出す・出力することを指します。ビジネスの場面では、生み出すだけでなく「成果・結果」という意味合いを含むこともあります。

また、アウトプットの対義語として「インプット」という言葉があり、これは知識を取り入れる・物事を経験するという意味です。ビジネスの場面では「インプットで得たものを、アウトプットとして違う形で出力させる」というようにセットで語られることが多くあります。

「アウトカム」は成果や効果を表す

アウトプットの類語に「アウトカム」があります。アウトカムとは「成果・結果・効果」を表し、アウトプットよりも生み出されたものを指す意味合いが強いと言えます。「アウトプットによってアウトカムが生み出されている」というイメージを持つとよいでしょう。

アウトプットで得られる効果

頭の中にある情報が整理される

アウトプットを行うことで、頭の中にある情報が整理されます。情報が整理されることで理解度が向上し、知識として定着しやすくなります。また、アウトプットを行ううちに伝えたいことが明確になるため、要点を押さえてわかりやすく伝えられるようになるでしょう。

記憶が定着しやすくなる

アウトプットを行うことで、記憶に残りやすくなる・定着しやすくなるというメリットがあります。記憶しておきたい情報は多くある上に更新されていくため、行動を起こさない場合は、記憶に定着せず流れていってしまいます。
しかし、アウトプットを行うことで、記憶が定着していなくとも行動をきっかけに思い出すことができたり、再び定着させたりできるようになります。

インプットする意識が高まる

アウトプットすることが習慣になると、情報を得るインプットの意識も高まるというメリットがあります。例えば、読んだ本の内容や感想をSNSでアウトプットすると決めていれば、インプットとして読んでいる最中に、より理解しようと意識するでしょう。
また、何のためにアウトプットするのかという目的を明確にしてインプットすると、より多くの知識を得られるため、アウトプットの質を向上させることにも繋がります。

アウトプットを行う方法とポイント

誰かと会話する

アウトプットの方法の1つに、自分が体験したことや感じたことなどを誰かに話し、会話するという方法があります。会話をすることで、相手に情報を伝えたいがために自然と情報を整理します。その際に、ストーリーを意識し相手が理解しやすいように話すだけで、アウトプットの質が向上します。

また、プレゼンテーションは典型的な発話によるアウトプットですが、友人との雑談や独り言であっても、話すことによるアウトプットの効果が見込めます。そのため、アウトプットに苦手意識を持つ方でも容易に行うことができるでしょう。

日記やSNSなどに文章を書く

インプットした知識・経験について、ノートやSNSなどに文章を書くこともアウトプットの方法の1つです。話すことと同じく、文章にする際に知識が整理される効果を得られます。

きちんとした文章で書くこともよいですが、一言メモ程度でもアウトプットの効果を期待できます。まずは、メモを繰り返して書くなど、アウトプットの質より量を考え、習慣化することが重要です。

行動に反映させる

インプットした知識を基に、日々の行動に反映させることもアウトプットの方法の1つです。「会話する」「文章を書く」などの方法より難しく捉えられますが、知識を得たとしても実際に行動に移さなければ、インプットした意味がありません。

例えば、メールの作成方法について本で知識を得たものを実際のメール作成の際に実践してみるなど、行動に移すことで経験でき、知識なども身につきやすくなります。

まとめ

いかがでしたか?
アウトプットとは、得た知識などを別の形で成果・結果として生み出すことを指します。自分に合ったアウトプットの行動を見つけ、習慣化してみてください。

ダウンロード ダウンロード
ダウンロード

持ち運べる!BtoBマーケティング用語単語帳

無料でダウンロードするために
以下のフォーム項目にご入力くださいませ。

ビジネススキル・知識おすすめの記事

2020年9月17日

【新人必見!】効率のよい仕事の進め方とは?手順に沿って紹介します

2020年3月24日

ビジネスにおける定量分析とは?定性分析との違いも解説

2018年10月1日

無料の営業日報用アプリ・ツール5選!課題を見える化して売上を伸ばそう