この記事は 3 分で読めます

市場調査レポートの作成方法とは|構成項目と作成のポイントを紹介

URLをコピーする

市場調査レポートを作成したいけれど、どのように作成すれば良いか分からず困っていませんか?市場調査レポートは、マーケティング施策を立てるために必要です。今回は、市場調査レポートの構成項目と、質の良いレポートを作成するポイントを紹介します。

市場調査報告レポートとは、数値やデータを分析し現在の市場動向を体系的にまとめた報告書のこと

市場調査レポートとは、特定のテーマについて数値やデータを分析・把握し、市場動向を体系的にまとめた報告書のことです。市場調査レポートはマーケティング施策を立てる際に作成され、現状把握や課題解決案の仮説構築、仮説検証のために利用します。

市場調査の詳細は、以下の記事をご参照ください。

合わせて読みたい記事
市場調査で施策を改善!代表的な調査手段を押さえて実践しよう市場動向は目まぐるしく変化するため、マーケティング施策は改善し続けなければなりません。そこで「市場調査」が役立ちます。 今回は、市...

市場調査レポートを作成すると仮説検証が可視化できる

市場調査レポートを作成するには、仮説検証の一連の流れを明確にし、仮説に対するデータの根拠を示さなければなりません。そのため、市場調査レポートの作成を通して、仮説検証を可視化できます。

また、市場調査レポートを作成しておくとチーム全体で市場動向が共有でき、共通認識が持てるというメリットもあります。

市場調査レポートの構成項目

表紙・目次

何に対する市場調査レポートなのか、一目見てわかるように表紙を作成します。市場調査レポートは、一般的にWordかPower Pointを利用して作成します。レポートのみの場合にはWordを、会議などで報告が必要な場合にはPower Pointを使用しましょう。

目次は、市場調査レポートの全体像を把握しやすくするための項目です。

調査概要

調査概要は、仮説に対する根拠となる情報が網羅されている項目です。具体的な項目には、以下のようなものがあります。

  • 調査目的
    市場調査によって何を検証するのか示します。市場調査を実施するに至った背景や現状、目的を明確にしましょう。
  • 調査方法
    どのような方法で検証する内容を明らかにするのかを示します。どのような調査方法を使うのか、その調査方法を使うとなぜ仮説が検証できるのか、などを提示します。
    【調査方法例】
    アンケート調査、デスクトップリサーチ、ソーシャルリスニング、インタビュー調査など
  • 調査対象
    調査方法に対して、どこでサンプルを手に入れるのかを示します。例えば、インタビュー調査の場合にはインタビューを受けるモニターが調査対象となります。
  • 調査期間
    調査の対象となる期間を示します。調査期間とは、調査全体にかかる時間ではなく、内容を明らかにするために調べるべき期間のことで、調査目的や方法によって異なります。
  • 調査項目
    具体的に何を調べるのか示します。インタビュー調査の場合には質問項目が該当します。また、インターネットで情報を収集するデスクトップリサーチの場合には文献名や参考リンクを記載します。

調査結果

調査結果では、各調査項目における数値やデータを示します。それぞれの調査項目ごとに表やグラフ、コメントを入れて結論を記載します。

また、調査結果の分析・考察を行い、調査結果に対する分析や考えを論理的に述べます。この部分で、マーケティング施策への提言や今後の展望などを記載します。

資料

最後に、インタビューフローなどの調査に関する資料を添付します。

質の良い市場調査レポートを作成するポイント

5W2Hに沿って作成する

市場調査レポートを作成する際には、相手に分かりやすく伝えるため5W2Hに沿って思考を整理すると良いでしょう。市場調査レポート作成における5W2Hは以下のような流れで考えます。

  1. Who(誰が):対象者、誰が誰に対して書いたレポートなのか
  2. Why(なぜ):目的、理由、動機
  3. What(なにを):課題
  4. When(いつ):実現の時期
  5. Where(どこで):場所、調査対象の範囲
  6. How(どのように):実現手法、方法
  7. How much(いくらで):必要な費用

表やグラフを用いデータを可視化する

市場調査レポートでは、仮説検証の一連の流れを可視化しなければなりません。収集したデータを可視化するために、表やグラフを用いると説得力が高まります。

客観的な事実を報告する

市場調査レポートは、自分の意見や所感を述べるレポートとは異なります。データを分析し体系的にまとめ、客観的な事実を報告するようにしましょう。

自作以外の市場調査レポート

自作以外の市場調査レポートには、以下のものがあります。

  • 公的機関が出している市場調査レポート
    内容や構成が明確で質が良く、信用性が高い点がメリットです。しかし、量が膨大なため読み解くのに時間がかかります。
    (経済産業省「電子商取引に関する市場調査」:https://www.meti.go.jp/policy/it_policy/statistics/outlook/r1_betten.pdf
  • 調査会社が発表している無料の市場調査レポート
    簡易で読みやすい点が特徴です。しかし、根拠や証明に使うには説得力が弱いという点がデメリットとして挙げられます。報告書作成の参考にする場合や、トレンド把握に利用すると良いでしょう。
  • 調査会社が発表している有料の市場調査レポート
    有料の調査レポートは、調査報告の目的や概要が無料のものよりも詳細に記載されています。情報が多い分高額であるため、自社が必要とする情報を事前に確認した上で購入すると良いでしょう。

マーケティングおすすめの記事

2020年7月22日

【マーケティングに必須】市場分析とは?フレームワークも併せて紹介

2020年4月28日

製品戦略(プロダクト戦略)とは?具体的なフレームワークも紹介

2018年8月1日

無料のマーケティングオートメーション(MA)ツール4選!簡単に使いこなそう