この記事は 2 分で読めます

ベンダーとは?関係する用語の意味や選ぶ際に重視すべき点を紹介

URLをコピーする

ベンダーという言葉をご存知ですか?ベンダーはIT用語として耳にしたことがあっても、詳しい意味が分からないという方が多いかと思います。
この記事では、ベンダーや関係する用語の意味、ベンダーを選ぶ際に重視すべき点を紹介します。

ベンダーとは、製品の販売会社や販売供給元を指す言葉

ベンダーとは、製品・サービスの販売会社や販売供給元を意味する言葉です。英語で「売り手」を意味する「vender」に由来しており、主にIT業界で使われるため「ITベンダー」とも呼びます。

ITベンダーは専門的な知識を持っており、ITシステムの販売や開発を行うことで顧客をサポートします。

サプライヤーとの違い

サプライヤーもベンダーと同様に販売供給元を意味します。しかし、IT業界において製品を消費者に販売しているベンダーに対し、サプライヤーは企業に製品を供給する役割を担う企業を指し、IT業界以外の業界で用いられることが多いです。

メーカーとの違い

メーカーは製造業者を指す言葉で、メーカーの製造した製品を販売するのがベンダーになります。ベンダーは製品を販売をしますが、メーカーは販売を行わないという違いがあります。

ベンダーに関係する用語

シングルベンダー

シングルベンダーは、1つの企業の製品を取り扱うベンダーのことを指します。企業と長期的な関係を築きやすかったり、1社の製品のみを扱うため製品間の相性が良かったりするというメリットがあります。

マルチベンダー

マルチベンダーは、複数企業の製品を取り扱うベンダーのことを指します。ITベンダーにおいて、シングルベンダーよりもマルチベンダーの方が一般的です。複数のメーカーの製品を組み合わせて提供できるため、シングルベンダーに比べて、より顧客のニーズに寄り添ったシステムを提案できるというメリットがあります。

ハードウェアベンダー

ハードウェアベンダーは、ハードウェアを取り扱うベンダーのことです。パソコンや家電製品などといった一般向けのハードウェア製品だけでなく、サーバーのような企業に向けた製品も販売します。

ソフトウェアベンダー

ソフトウェアベンダーは、ソフトウェアを取り扱うベンダーのことです。ソフトウェアはウイルス対策ソフトのシステムなどを指します。

開発ベンダー

開発ベンダーとは、製品を販売するだけでなく、自社で開発した製品も販売するベンダーのことを指します。開発だけでなく販売も行うという点でメーカーとは異なります。

ベンダーロックイン

ベンダーロックインとは、製品を開発する際に、特定のベンダーが独自の技術を取り入れることで、他のベンダーの製品を利用させないようにする戦略です。ベンダーロックインによって、製品の仕様を特定のベンダーの技術に依存させることで、周辺機器まで同じベンダーの製品で揃えざるを得ない状況を作ります。

ベンダー資格

ベンダー資格とは、ベンダーが自社製品の知識や技術に関するテストを実施して認定する民間資格のことです。合格すれば、ベンダーの自社製品を適切に操作し管理できる能力が認められます。

ベンダーコード

ベンダーコードは、ベンダーが販売する製品の製造元を識別するための番号のことです。パソコンやルーターなどのIT機器にはMACアドレスというコードが記されており、製造元が分かるようになっています。

ITベンダーを選ぶ際に重視すべきこと

価格に見合った技術を持っているか

ITシステムの構築を依頼する場合の費用は、作業担当者の人数とその担当者ができる作業の量に応じて決まります。価格に見合った作業者を選ぶことで、予算に見合ったシステムを構築できます。

依頼する作業を得意分野としているか

ベンダーごとに得意とする作業は異なるため、依頼するシステム構築に必要な技術を得意分野とするベンダーを選ぶことが大切です。ベンダーが過去に手掛けた依頼のデータなどを参考にしましょう。

提供しているサービスの品質が一定であるか

一定の品質に保たれたサービスを提供しているベンダーに依頼することで、構築するシステムの品質を予測できます。依頼しようと考えているベンダーの過去の実績から、提供しているサービスが一定の品質を保てているかを確認しましょう。

十分な人員を用意してもらえるか

自社のシステム構築に十分な人員を用意してもらえないと効率的に作業が進みません。依頼する際は、ベンダーがどれくらいの人員を自社に割り当ててくれるかの確認を取ることなどが大切です。

業務に関する知識を持っているか

ITベンダーを選ぶ際は、IT技術以外の業務に関する知識をもっているかを確認することも重要です。特に、依頼するITベンダーが自社の業務に関する知識を持っていると、自社にとって有効な提案が増えるため業務改善に役立てられます。また、新しい技術に関する知識を持っているベンダーを選ぶことも、他社との競争を勝ち抜くために効果的です。

ビジネススキル・知識おすすめの記事

2020年9月17日

【新人必見!】効率のよい仕事の進め方とは?手順に沿って紹介します

2020年3月24日

ビジネスにおける定量分析とは?定性分析との違いも解説

2018年10月1日

無料の営業日報用アプリ・ツール5選!課題を見える化して売上を伸ばそう