この記事は 2 分で読めます

ベストプラクティスとは?意味や使い方、メリット・デメリットを紹介

URLをコピーする

「ベストプラクティス」という言葉はご存知ですか?聞いたことはあるけれど、具体的な意味や使い方が分からない、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、ベストプラクティスの意味や使い方、メリット・デメリットを紹介します。

ベストプラクティスとは、最良の手法や事例のこと

ベストプラクティス(best practice)とは、「最善の方法」や「最良の手法」、「最良の事例」などを表す言葉です。ビジネスにおいてのベストプラクティスは、競合相手などから目指すべき目標として設定されたり、比較対象とされたりします。ベストプラクティスは、競合他社から模範や標準とされるため、意図せず成功した事例や、特定の人物に依存し成功した事例は、いくら結果がよくてもベストプラクティスとは言われません。

ベストプラクティスという考え方は、ソフトウェア開発など技術開発や経営管理、プロジェクトマネジメントなど様々な場面で用いられています。

ベンチマーキングとの関係

ベストプラクティスと関連する言葉に「ベンチマーキング」という言葉があります。ベンチマーキングとは、自社のビジネスプロセスに関する非効率な部分を改善するために、ベストプラクティスを分析し現状を改善する手法のことです。ビジネスにおいては、「目標を達成するためにベンチマーキングする」というように使われます。

ベストプラクティスが、「最善の方法」や「最良の方法」の意味を持つことに対して、ベンチマーキングは、「最高の事例を分析し、業務効率へとつなげる」という意味です。このことから、ベンチマーキングを進めるために、ベストプラクティスが必要だと言えます。

ベストプラクティスの使い方

ベストプラクティスには、複数の使われ方が存在します。それぞれの使い方は、以下の通りです。

「最も効率のよい方法」という意味で使用する場合

ベストプラクティスを「最も効率のよい方法」という意味で使用する場合の使い方です。現状に疑問を持っている、改善したい場合の会話内でよく使われます。

【例文】

「今回のプロジェクトのベストプラクティスはなんでしょうか?」
「社内でコミュニケーションを促進する際のベストプラクティスは○○でしょうか?」
「法人向けコミュニケーションツールを使用するのがベストプラクティスだと思います。」
「業務を効率化するために、A社のベストプラクティスを導入しましょう。」

「業界標準」という意味で使用する場合

ベストプラクティスを「業界標準」という意味で使用する場合の使い方です。商品やサービスについての質を問われた際の会話内でよく使われます。

【例文】

「新サービス導入によりユーザーの動きが変化したため、従来のベストプラクティスでは対応できません。」
「競合他社と比較した場合、自社商品がベストプラクティスだと思われます。」
「こちらの商品は、まだベストプラクティスに達しているとは言えません。」

「まだ見ぬ最高の手法」という意味で使用される場合

ベストプラクティスを「まだ見ぬ最高の手法」という意味で使用する場合の使い方です。これからの話や、未来に向けた話をする会話内で使われることが多いです。

【例文】

「今月の販売戦略は、前月のベストプラクティスを元に改善しましょう。」
ベストプラクティスを出すために、考えられる要因を挙げていきましょう。」

ベストプラクティスのメリット・デメリット

【メリット】業務の効率化が行なえる

ベストプラクティスによって得られる一番のメリットは、業務効率化が行なえるという点です。

例えば、膨大な時間がかかる事務作業を手動で行なっていた場合、自動化できるベストプラクティスがあれば大幅に業務時間を短縮できます。また、企業独自のファイル形式で書類の送受信などのやりとりを行なっている場合には、相手企業の数だけ互換ソフトが必要ですが、ベストプラクティスがあると1つのソフトを持っているだけで書類の送受信がスムーズにできます。

このように、ベストプラクティスは何かを考えることで、最良の方法が見つけ出せるため、業務の効率化が行なえます。

【デメリット】変化するものだということを考慮する必要がある

ベストプラクティスは、「ある時点」においての最良の方法であり、技術の進化などによって常に変化します。そのため、従来のベストプラクティスはいつか通用しなくなってしまうというデメリットがあります。

また、ベストプラクティスに頼りすぎてしまうと、それ以上の進化が望めません。理論上での固定的な存在として考え、現時点に満足するのではなく、常に変化するものだと捉えることが大切です。

ビジネススキル・知識おすすめの記事

2020年9月17日

【新人必見!】効率のよい仕事の進め方とは?手順に沿って紹介します

2020年3月24日

ビジネスにおける定量分析とは?定性分析との違いも解説

2018年10月1日

無料の営業日報用アプリ・ツール5選!課題を見える化して売上を伸ばそう