この記事は 2 分で読めます

ERPとは?導入するメリットやデメリット、導入形態を紹介します

URLをコピーする

ERPという言葉をご存知ですか?企業経営をより効率的に行うためにはERPの導入が効果的です。そこで、導入するための基本的な知識を身に付けたいと考えている方も多いかと思います。

この記事では、ERPを導入するメリットやデメリット、導入形態を紹介します。

ERPとは企業の資源を集約して管理し、業務の効率化を図ること

ERPとは、ヒト・モノ・カネ・情報といった企業の資源を集約して管理し、業務の効率化・最適化を図ることです。「Enterprise Resource Planning」の略で「企業資源計画」と訳され、企業の経営を行う上で欠かせない仕組みです。ERPは、企業の所有する経営資源を一元で管理するためのビジネス管理ソフトウェアなどを指す言葉としても用いられます。

ERPでは、具体的には以下のような機能を利用できます。

  • 販売管理
  • 在庫購買管理
  • 生産管理
  • 会計管理
  • 人事給与管理

基幹システムとの違い

ERPと混同されやすい言葉に「基幹システム」があります。基幹システムは、企業運営に必要不可欠な基本的なシステムのことです。具体的には、生産管理、在庫管理、給与管理、販売管理などを扱う独立のシステムを指します。

ERPは基幹システムが独立して管理するような情報を統合し、資源を有効利用できるように管理するシステムであるという点で基幹システムと異なります。

ERPを導入するメリット

企業の情報を一元管理できる

ERPを導入することで、企業の情報を一元管理できます。基幹システムだけではデータのフォーマットが統一されていないため、部門間でデータ共有をする際に手間がかかります。

一方、ERPでは企業の情報を一元管理することにより、他部門のデータでも容易に活用できるようになります。

リアルタイムで情報を可視化できる

ERPを導入することで、在庫や販売実績などの情報をリアルタイムで可視化できるようになります。膨大な情報をいつでも確認できるため自社の状況を把握しやすくなり、経営に関して迅速な意思決定が行えます。

業務を効率化できる

ERPを導入することで、業務を効率よく行えるようになります。具体的には、データのフォーマットを企業内で揃えられたり、一度入力すればデータが全体に反映されたりと情報の共有が容易になります。また、他部門のデータを利用する際の作業を減らすことができ、ミスも生じにくくなります。

成功した企業のノウハウを活用できる

ERPを提供している企業には、様々なビジネスのプロセスに関する情報が蓄積されています。そのため、ERPを導入することで成功した企業のノウハウも活用できます。成功した企業と自社を比較することで効率的な企業経営につながります。

ERPを導入するデメリット

高額な費用がかかる場合がある

ERPの導入には高額な費用がかかる場合があります。初期費用の相場は数百万程度とされており、導入を躊躇する原因となり得ます。また、導入後もシステムの利用に必要なライセンス料や保守費用などが継続してかかるため、最低限必要な機能を持つ小規模のシステムから導入するようにして解消しましょう。

システムの選定が難しい

ERPには多くの種類があり、企業に合ったシステムを選ぶのが難しいです。導入には高額な費用がかかるため十分検討する必要があり、自社に適したERPを選定するには時間と手間がかかってしまいます。ERPを導入した際には社員が十分活用できるように、社内でERPの活用方法などについての情報を共有することが重要です。

ERPの導入形態

オンプレミス型ERP

オンプレミス型ERPとは、自社内でERPのシステムを一から構築し運営するERPの導入形態です。システムを自由にカスタマイズできることに加え、セキュリティ面に強いといったメリットがあります。

一方で、導入する際にサーバーを構築する手間がかかり、多額の費用も掛かるというデメリットがあります。また、メンテナンスなども自社で行わなくてはならないため、ERPを管理する人員も必要です。

オンプレミス型ERPは多額の費用や人員が必要になるため、大企業向けのERPの導入形態であると言えます。

クラウド型ERP

クラウド型ERPとは、クラウド上で情報を管理するERPの導入形態です。ERP提供会社が構築したシステムを利用する点が特徴です。クラウド型ERPは、社内で一からシステムを構築する必要がなく、導入の手間やコストが省けたり、常に最新のシステムを利用できたりするといった豊富なメリットがあるため、注目されているERPの導入方法です。

オンプレミス型ERPと比べて導入の費用や手間が省けるという点で、中小企業に向いているERPの導入形態であると言えます。

ダウンロード ダウンロード
ダウンロード

業務効率を上げる営業・マーケティングツール「MA・SFA・CRM」

無料でダウンロードするために
以下のフォーム項目にご入力くださいませ。

ビジネススキル・知識おすすめの記事

2020年9月17日

【新人必見!】効率のよい仕事の進め方とは?手順に沿って紹介します

2020年3月24日

ビジネスにおける定量分析とは?定性分析との違いも解説

2018年10月1日

無料の営業日報用アプリ・ツール5選!課題を見える化して売上を伸ばそう