この記事は 2 分で読めます

バーターとは?例文・類語とともにビジネスでのバーター取引を紹介

URLをコピーする

バーターという言葉をご存知ですか?バーターとは、ビジネスや芸能界で行われる取引方法の一つです。
今回は、バーターという言葉の解説と、ビジネスでのバーター取引についてメリット・デメリットや事例を紹介します。

バーターとは、物々交換を指す言葉である

バーター(barter)の本来の意味は、「物々交換」です。この意味が派生して、ビジネスではお金を介さず商品やサービス同士を交換する取引として用いられ、「バーター取引」とも呼ばれます。

芸能界でもバーターは用いられており、この場合は知名度の低い芸能人を、知名度の高い芸能人とセットで売り出すことを指しています。芸能界では、番組制作側が著名人を出演させたいと事務所に依頼すると、事務所側がまだ無名の芸能人を一緒に出演させてほしいと交換条件を出すことがしばしばあります。また、芸能界でのバーターは英語からではなく、セットという意味の「束」を逆さに読んだことが由来だとされています。

バーターを用いた例文には、以下のようなものがあります。

  • バーター取引でA社にサービスを利用してもらいましょう。
  • AさんとBさんのバーターでの出演を依頼します。

バーターの類語

バーターと似た言葉には、「トレード」「抱き合わせ」「代物替え(しろものがえ)」があります。

  • トレード
    商品同士やサービス同士の交換だけでなく、お金を用いた取引も含みます。また、貿易のことを指す場合もあります。
  • 抱き合わせ
    売れ行きが良いものと良くないものをセットで売り出すことです。ビジネスでは、売れている商品とそれを補佐するような売れ行きの悪い商品をセットで安く販売するなどの戦略が見られます。芸能界のバーターは、抱き合わせと同じ意味で用いられています。
  • 代物替え
    バーターと同様、物々交換を意味する言葉です。江戸時代に金銀が外国へ流出するのを防ぐため、代わりに銅で支払っていた貿易のことを指します。

バーター取引とは、お金を使わず商品やサービス同士を交換する取引のこと

バーター取引では、自社の商品やサービスを提供することで、代わりに相手先の商品やサービスを利用するという取引を指します。例えば、料理教室に調理器具を無償で提供する代わりに、実際に授業で使ってもらうことで宣伝効果を期待するという手法などが挙げられます。

メリット:かなりの好条件で取引できる可能性がある

バーター取引では、お金という物差しがないため、自社にとってかなりの好条件で取引できる可能性があります。参入している市場が異なる企業とバーター取引を行うときには、お互いに価値観が違う場合もあるため、提供する商品よりも高い商品を手に入れることもできるでしょう。

バーター取引では、カネという経営資源なしに新たな資源を手に入れることができるため、大きなビジネスチャンスを秘めているというメリットもあります。

デメリット:公平性を欠く可能性が高い

バーター取引では、取引先との力関係に注意しなければなりません。取引先の方が圧倒的に権力がある場合、相手の提示する条件を飲み込まざるを得なくなり、自社にとって損になる可能性が高いです。

例えば、ノルマ達成が厳しい営業担当者が、自社の商品を契約してほしいと頼んだところ、取引先の商品を購入すれば契約してもらえるという条件が提示されると、その担当者は不要な商品を購入しまい個人的に負担になるリスクがあります。

バーター取引の事例

広告業界

広告業界のバーター取引では、広告会社が広告枠を用意する代わりに、広告掲載を依頼する企業の商品やサービスを利用するという形態がとられます。この取引では、掲載を依頼する側は広告費を払うのではなく、商品やサービスを提供して自社のことを宣伝してもらうのです。

不動産業界

不動産業界では、不動産を所有する大家とその住人の間でバーター取引が行われることがあります。具体的には、住人が大家に新しい入居者を紹介して契約につながれば、紹介者の家賃が免除されるなどが挙げられます。

自動車業界とタクシー業界

トヨタ自動車と、タクシー配車アプリを提供するUberの間で、バーター取引が行われました。トヨタ自動車はUberに「プリウス」を提供し、Uberはそのプリウスをタクシーとして利用しました。その結果、トヨタ自動車はプリウスの試乗会を無料で実施することができ、Uberは自動車に割く資金を削減できました。

飲食店と清掃会社

飲食店と清掃会社の間でもバーター取引がしばしば行われます。飲食店は食事券を配り、清掃会社はその店舗の掃除を行います。この食事券は清掃会社の従業員に給料とは別で配布され、その系列店舗で食事をとることができます。飲食店側は、その清掃員が食事券を使う際に潜在顧客を連れてきてもらえる可能性があり、それによって売上の向上を図るのです。
こうして、お互いにメリットとなるバーター取引が実現されています。

ダウンロード ダウンロード
ダウンロード

持ち運べる!BtoBマーケティング用語単語帳

無料でダウンロードするために
以下のフォーム項目にご入力くださいませ。

ビジネススキル・知識おすすめの記事

2020年9月17日

【新人必見!】効率のよい仕事の進め方とは?手順に沿って紹介します

2020年3月24日

ビジネスにおける定量分析とは?定性分析との違いも解説

2018年10月1日

無料の営業日報用アプリ・ツール5選!課題を見える化して売上を伸ばそう