顧客管理・CRM・SFA

営業管理は営業支援ツール(SFA)で!おすすめツールを紹介します

皆さんは営業活動をどうやって管理していますか?営業管理には営業支援ツール(SFA)がとても便利です。

今回は営業支援ツールや選び方のポイントについての解説と、おすすめツールの紹介を行います。

営業管理に営業支援ツール(SFA)が向いている理由

効率的な営業活動を行うためには、現在誰がどの案件を担当していて、どのような状況にあるのかを把握することがとても重要です。

そこで利用されているのが営業支援ツールです。営業支援ツールはSFA(Sales Force Automation)とも呼ばれる、営業に関する様々な機能が搭載されたツールのことです。営業管理自体はExcelなどでも行えますが、営業管理ツールの機能を利用することで入力の手間が大幅に軽減されるほか、入力された情報から部門をまたいだ分析も可能になります。

搭載されている主な機能には、営業の案件進捗管理や取引先、行動などの営業活動を直接管理する機能があります。また、売上予測やTODO、アラートなどの補助的な機能を搭載したツールもあります。

営業支援ツール選定のポイント

営業支援ツールを導入したからといって、必ずしも課題を解決できるとは限りません。自社の環境や課題に適したツールを選ばなければ、課題を解決することは難しいでしょう。

自社に適した営業支援ツールを選ぶポイントは以下の5つです。

・自分たちの営業方法や、抱えている課題に対応できる機能が含まれているか
自分たちの営業方法の特徴や、解決したい課題について考えてみましょう。特徴や課題を把握できたら、自分たちの営業の助けになる機能や、課題解決のために必要な機能をリストアップします。その機能がより多く搭載されているツールが、自社にあった営業支援ツールと言えます。

・自社の営業パーソンが使いこなせるか
機能が多ければ多いほど便利とは言い切れません。たとえたくさんの機能が搭載されていたとしても、使用者が使いこなせない機能であれば積極的に使用したいとは思わないでしょう。管理者側は自社の営業担当者など、現場の視点も考慮してツールを選定する必要があります。

・サポート体制は十分か
導入時や平常時の使用に関するサポートの他、障害時やトラブル発生時のサポートについても確認が必要です。また、サポートが有料かどうかについても調べておきましょう。

・価格は適切か
営業支援ツールはほとんどが1ユーザーごとの月額制です。導入後使い続けていくために、自社が支払うコストとして適切か検討しましょう。

・モバイルに対応しているか
営業支援ツールで管理する利点の一つが「リアルタイム性」です。モバイルにも対応しているものを選べば、出先で手軽に更新が行えるため、入力するまで担当者以外が情報を確認できないというタイムラグを解消できます。

営業管理に最適な営業支援ツール5選

営業管理に適した営業支援ツールを5つ紹介します。今回は、各ツールの概要のほか、前述した営業支援ツール選定ポイントの「価格」「サポート体制」「モバイル対応の有無」に注目して説明します。(情報は全て2020年3月現在のものです。)

e-セールスマネージャー


https://www.e-sales.jp/

e-セールスマネージャーは日本の営業スタイルに合わせて開発された営業支援ツールです。導入前にヒアリングを行い、ツールのカスタマイズの提案や追加設計、構築などに対応します。顧客管理や名刺管理など基本的な機能のほか、セキュリティ関連の機能も搭載されています。

【月額料金】
Remix cloud(大企業〜中小企業向け):6,000円〜/1ユーザー
Remix MS(中小企業向け):3,500円〜/1ユーザー
nano(中小企業〜個人向け):1,000円〜/1ユーザー
※無料体験有り(※詳細は要問い合わせ)

【サポート体制】
導入支援/ユーザーのステージに合わせた集合型研修/活用支援サイト など
※ライセンスによっては対応できないものもあります。

【モバイル対応】
iPhone/iPad/Androidアプリ有

Sales Cloud


https://www.salesforce.com/jp/

Sales Cloudは世界15万社以上が利用する、顧客管理や案件管理などの機能を搭載したSFA/CRMツールです。見積書などの作成機能やマーケティング機能など多くの拡張機能が用意されており、自社に合わせてカスタマイズが可能な点が特徴です。

【月額料金】(※年間契約)
Essentials:3,000円/1ユーザー(※10ユーザーまで)
Professional:9,000円/1ユーザー
Enterprise:18,000円/1ユーザー
Unlimited:36,000円/1ユーザー
※全ライセンスに無料体験有り(Essentialsのみ14日間、その他は30日間)

【サポート体制】
2日以内対応のサポート/カスタマーサポートコミュニティ/Webセミナー/イベント など
※ライセンスによっては対応できないものもあります。

【モバイル対応】
iPhone/iPad/Androidアプリ有

InfAjast


https://www1.aspcom.co.jp/infajast/

InfAjastには、「InfAjast×Cloudest」と「InfAjast×ASPCOM」という代表的な2つのサービスがあります。「InfAjast×Cloudest」では、顧客管理プランと営業支援プラン、フル機能プランの3つが用意されています。また「InfAjast×ASPCOM」では、用途に合わせて顧客管理機能や日報機能、レポート機能など、必要な機能だけを追加することが可能です。

【月額料金】
InfAjast×Cloudest
・顧客管理プラン:14,300円/〜5ユーザー
・営業支援プラン:18,100円/〜5ユーザー
・フル機能プラン:24,800円/〜5ユーザー
※ユーザー数により増額
※30日間の無料体験有り

InfAjast×ASPCOM Cloud
ベース料金:1,000円/1ユーザー
追加機能ごとに課金方式
例)
・顧客機能:850円/1ユーザー
・日報機能:850円/1ユーザー
・レポート機能:1,000円/1ユーザー
※別途初期費用5,000円/1ユーザーが必要

【サポート体制】
チケット制(3,000円/1枚)で、質問1つにつき1枚消費

【モバイル対応】
なし

Senses


https://product-senses.mazrica.com/

案件情報はカード形式で表示され、ドラッグ&ドロップで操作が可能です。また、取引先企業の概要や有価証券報告書、財務状況などの情報を自動取得してくれるという特徴があります。さらに、Google拡張機能を利用することで、Gmailでの取引先とのやり取りが自動で取り込めるほか、Senses内に登録したアクション予定が自動でGoogleカレンダーに追加されます。

【月額料金】
Starter:25,000円/〜5ユーザー(※5,000円/追加ユーザー1人)
Growth:100,000円/〜10ユーザー(※10,000円/追加ユーザー1人)
Enterprise:要見積もり
※Growthのみ14日間の無料体験有り

【サポート体制】
ツール上にお問い合わせ用チャット常駐

【モバイル対応】
iPhone/iPad/Androidアプリ有

まとめ

いかがでしたか?

適切な営業支援ツールを使用することで、抱えている課題の解決につながります。この記事を参考に、自社に最適な営業支援ツールを導入してみてください!

新規営業の業務効率化にお困りではありませんか?
3万社以上が活用する企業情報サービスで、時間や手間を削減しましょう!