この記事は 3 分で読めます

実は失礼?「取り急ぎご連絡まで」の正しい使い方を解説

URLをコピーする

ビジネスメールでよく見られる言葉に「取り急ぎご連絡まで」というものがあります。
しかし、この表現は場面によっては失礼になってしまいます。

今回はこの「取り急ぎ~」の表現について、正しい使い方を解説します。

「取り急ぎ~まで」は、至急連絡したい場合に用いる表現

「取り急ぎ~まで」は、至急連絡する必要があるが、時間に余裕のないときに用いる表現です。
「取り急ぎご連絡まで」の他にも、「取り急ぎご報告まで」「取り急ぎご案内まで」のような形で用いられます。

本当に急ぎの連絡が必要な場合にのみ使用できる

「取り急ぎ~まで」は本当に急ぎである、かつ、連絡が必要な場合にのみ使用できる表現です。したがって、それ以外の場合に「取り急ぎ~まで」を使うのは避けましょう。

後でしっかり連絡しなおすことが前提

「取り急ぎ~」は、時間がないときに「とりあえず」のニュアンスで用いられる表現なので、時間ができた後でしっかり連絡しなおすことが前提となっています。「取り急ぎ~」のメールを送った後は、できる限り速やかに連絡を入れるようにしましょう。

反対に、自分が「取り急ぎ~」のメールを受け取った時は、返信する必要があるのでしょうか。後で連絡が来るということから、返信しなくてもよいとも思えます。しかし、用件が伝わったことを相手に伝えるためにも、「承知しました」などと返信したほうがよいでしょう。

別件の連絡事項は書かない

「取り急ぎ~」は本当に急いで伝える必要がある場合に用いるものなので、本文には重要事項だけを書きます。別件で連絡したいことがある際には、メールを改めるようにしましょう。

目上の人・社外の人が相手の際には使用しないほうがよい

「取り急ぎ」という言葉には「とりあえず」というニュアンスが含まれるため、目上の人や社外の人に対して使うには丁寧さに欠ける表現です。また、お礼を伝える場合は特に「取り急ぎ」を使うと失礼になります。

さらに、「取り急ぎ」と共に「〜まで」という言葉もよく用いられますが、これも簡略的な言い方であるため、失礼な印象を与えてしまうおそれがあります

そこで、目上の人や社外の人に対して至急連絡する必要がある場合は、「取り急ぎ~」の表現を丁寧に言い換える必要があります。

「取り急ぎお礼まで」はNG

しばしば「取り急ぎお礼まで」という表現を見かけますが、これは間違った使い方です。そもそも「取り急ぎ~まで」は「時間は無いのでとりあえず用件だけお伝えします」という意味です。

よって「取り急ぎお礼だけ」は「時間は無いのでとりあえずお礼だけお伝えします」という意味であり、わざわざお礼をいうためにメールを送っているのに、相手を軽んじているという、本末転倒な行為になってしまいます。「取り急ぎお礼まで」は使用せず、お礼メールを書く時間をきちんと取って、丁寧なメールを送るようにしましょう。

「取り急ぎ~まで」を丁寧に言い換えるためには

「まずは~」から始める

「まずはご連絡申し上げます」のように、「取り急ぎ」を「まずは」と言い換えることで丁寧な表現になります

「取り急ぎご連絡申し上げます」⇒「まずはご連絡申し上げます」

「取り急ぎお礼申し上げます」⇒「まずはお礼申し上げます」

また、「まずは~」以外に以下のような表現も使用できます。

  • 略儀ながら
  • 取り急ぎのご連絡となってしまい大変恐縮ですが
  • 用件のみのご連絡で恐れ入ります

文末は「〜申し上げます」や「〜のみにて失礼いたします」「〜させていただきます」で締める

文末は「〜まで」ではなく、「〜申し上げます」「〜のみにて失礼します」「〜させていただきます」などと言い換えることができます

取り急ぎご連絡まで」⇒「取り急ぎご連絡申し上げます」

「取り急ぎご案内まで」⇒「取り急ぎご案内させていただきます」

「取り急ぎご報告まで」⇒「まずはご報告のみにて失礼いたします」

 

まとめ

いかがでしたか?

「取り急ぎ~まで」は便利ですが簡略的な表現なので、目上の人などに使うには向きません。
場面に応じて言い換えて、失礼のないようにしましょう。

ダウンロード ダウンロード
ダウンロード

これからはじめるBtoBマーケティング施策入門書

無料でダウンロードするために
以下のフォーム項目にご入力くださいませ。

合わせて読むならコチラ

2018-05-18 10:55:19

「潜在顧客」と「見込み顧客」の違いは?最適なアプローチを理解しよう

2019-01-08 10:00:34

【ビジネス向け】日程調整メールの書き方と状況別のテンプレを紹介

2020-02-03 16:54:06

テレアポが成功しやすい時間帯・時期って?業種別に解説します

2020-04-02 16:04:27

市場占有率(マーケットシェア)とは?意味や種類を簡単解説!

ビジネスマナーおすすめの記事

2020年6月5日

営業での会社訪問のマナーを流れで解説!相手に好印象を与えよう

2020年5月21日

実は失礼?「取り急ぎご連絡まで」の正しい使い方を解説

2020年1月16日

好印象を与える!受注へのお礼メールのポイントと例文を紹介