組織マネジメント

【事例付き】「ミッション」「ビジョン」「バリュー」の違い

企業では、「ミッション」「ビジョン」「バリュー」といった形で目標が掲げられていることがあります。
一見、同じようなものに思えますが、実は意味や活用方法はそれぞれ異なっています。

今回は、ミッション・ビジョン・バリューの違いを事例付きで解説します。

ミッションとは、企業の使命や存在意義のこと

ミッションとは、企業にとっての使命や存在意義を言語化したものです。「何を目的として設立された企業なのか」「どのような社会的な意義のある事業を行うのか」といったことを単語や文章に落とし込み、社会に対して宣言したものであるといえます。

ミッションをより具体的な行動指針として示したものは、ミッションステートメントと呼ばれます。ミッションステートメントについては、次の記事も参考にしてみてください。

あわせて読みたい
ミッションステートメントとは|意味・目的や作成方法を解説ミッションステートメントという言葉を聞いたことはありますか? 企業にとってミッションステートメントは、組織内部・外部のどちらに対しても...

ミッションは、企業の活動指針となる

ミッションは、企業にとって最も重要な使命や存在意義を表したものであり、経営判断や意思決定を行う際の指針となります

事業の展開や撤退、吸収合併など、企業の活動の中では大きな決断を迫られる場面もあります。通常、経営者が意思決定を行う際には、自社や業界の状況、市場の変化や財務的な問題など諸条件を考慮することが求められますが、どんなに悩んでも絶対的な正解は存在しません。そこで、意思決定で行き詰った際に、行動の軸として「何が自社の使命に沿ったものか」を示してくれるミッションが重要になります

ビジョンとは、将来的な理想像のこと

ビジョンとは、企業が将来なりたい姿を言語化したものです。社会に対して使命を掲げるミッションに対して、ビジョンでは「どのような存在になりたいか」を自社に向けて宣言するものであるといえます。

ビジョンは、ミッションをより具体化した中長期的な目標

ビジョンで掲げられる理想像とは、企業にとっての使命や存在意義を実現した姿です。すなわち、ミッションをより具体的にしたものがビジョンであるといえます。

また、ミッションが企業の行動指針となるのに対し、ビジョンはより中長期的な目標として扱われます。

バリューとは、企業内で共有される価値観のこと

バリューとは、企業内で共有される価値観や理念・信条のことです。バリューは対外的に掲げられるものではなく、自社の社員一人ひとりに向けて発信されるものです。

バリューは、社員にとっての行動指針となる

バリューは、企業の価値観を社員に共有し、社員にとっての行動指針とすることを目的としています。ミッションやビジョンと比べると、社員が日々意識して行動することが求められるものであるため、社内に浸透させることがより重要になります。

バリューとほぼ同義の概念にクレドがあります。これは、企業が持つ理念や信条を、社員の行動規範という形に落とし込んだものです。

ミッション・ビジョン・バリューの作成手順

ミッション・ビジョン・バリューは、意味や目的は異なるものの、基本的には同じような手順で作成されます。

  1. 作成チームの結成
    一般の社員にも共有するバリューの場合は、経営陣以外にもチームマネージャーなど現場に近い人の意見も取り入れられるとよいでしょう。
  2. 言葉の定義の確認
    ミッションであれば「存在意義」といったように、言葉の定義を再確認して共有します。
  3. 案のアウトプット
    思いつく限りの案をアウトプットします。
  4. ワーディング
    最後に、案の中から優れていたものを選び、言葉選びを検討し直します。企業イメージに関わることもあるため、キャッチーさや格好良さも重要です。

有名企業のミッション・ビジョン・バリューの事例

キリンホールディングス

  • ミッション
    キリングループは、自然と人を見つめるものづくりで、「食と健康」の新たなよろこびを広げ、こころ豊かな社会の実現に貢献します
  • ビジョン
    食から医にわたる領域で価値を創造し、世界のCSV先進企業となる
  • バリュー
    熱意・誠意・多様性〈Passion. Integrity. Diversity.〉

日立グループ

  • ミッション
    優れた自主技術・製品の開発を通じて社会に貢献する
  • ビジョン
    和・誠・開拓者精神日立は、社会が直面する課題にイノベーションで応えます。優れたチームワークとグローバル市場での豊富な経験によって、活気あふれる世界をめざします
  • バリュー
    和・誠・開拓者精神

マネーフォワード

  • ミッション
    お金を前へ。人生をもっと前へ。
  • ビジョン
    すべての人の、「お金のプラットフォーム」になる。
  • バリュー
    User Focus, Technology Driven, Fairness
まとめ

いかがでしたか?

ミッション・ビジョン・バリューは、その意味や目的、共有される相手などがそれぞれ異なっています。

この記事を参考に、これらの目標の作成方法や事例もあわせて押さえておきましょう。

新規営業の業務効率化にお困りではありませんか?
5万社以上が活用する企業情報サービスで、時間や手間を削減しましょう!