組織マネジメント

HRBP(HRビジネスパートナー)とは?新たな人事戦略を解説

HRBPという言葉を聞いたことはありますか?
これは、企業が戦略的な人事を行うために近年注目されている人事機能です。

今回はHRBPについて、その意味や役割、求められる資質を解説します。

HRBP(HRビジネスパートナー)とは、経営者や事業責任者を戦略的にサポートする人事部門のこと

HRBP(Human Resource Business Partner:HRビジネスパートナー)とは、経営者や事業責任者を戦略的にサポートする人事部門を指します。組織内部での従業員の管理とサポートを主な職務とする従来の人事部門と異なり、HRBPでは経営陣と同じ目線に立ち、経営戦略や事業戦略の遂行に貢献することが求められます

HRBPの考え方の基になっているのは、ミシガン大学ビジネススクールの教授を務めていたデイビッド・ウルリッチ氏が1990年代に提唱した4つの人事機能です。同氏は、人事部門の機能を次の4つに分類しました。

  1. 戦略のパートナー:経営戦略・事業戦略に基づき人事戦略を策定する
  2. 管理のエキスパート:人事施策の管理・遂行を行う
  3. 従業員のチャンピオン:従業員のキャリアサポートやメンタルケアを行う
  4. 変革のエージェント:人事戦略に必要な人材を育成し、組織の変革を進める

この4つの機能が近代向けに再構築されたものが、次の3者が連携する「3ピラーモデル」です。

  1. HRBP(Human Resource Business Partner):経営者を人事戦略でサポートする
  2. CoE(Center of Excellence):人事制度や人材育成の専門家として機能する
  3. HRSS(Human Resource Shared Service):給与計算・福利厚生に関する業務を担当する

近年では、戦略的な「攻めの人事」が求められている

近年、企業が競争を勝ち抜くための手段の一つとして、経営と人事を結び付けることによって組織力を高める「戦略人事」が注目されています。業務や戦略の範囲が部門内で完結していたこれまでの人事部門と異なり、経営戦略を遂行するための人材の配置・開発を行う「攻めの人事」が求められているのです

また、ダイバーシティが推進される中、様々な人材をどのように活かすかは、企業にとっても重要な課題です。多様なスキルや経験を持った人材を適切に配置し、成長させるためにも、戦略的な人事が求められています。

さらに、適切な人材配置には従業員の離脱を防ぐ役割もあります。転職が珍しいものではなくなった現代では、従業員一人ひとりのスキルを十分に発揮できる場所を用意しなくては、現状に不満を持って転職してしまうおそれがあります。

HRBPの役割は、従業員と組織のパフォーマンスを最大化すること

HRBPには、経営戦略・事業戦略に沿った人事戦略を策定し、従業員・組織両方のパフォーマンスを最大化する役割を担います。そのため、経営陣や各事業の責任者と密接なコミュニケーションを取る必要がある一方で、現場にも赴いて情報を収集・伝達しなければなりません。
具体的な業務内容としては、次のようなものが挙げられます。

  • 人事戦略の立案
    経営戦略・事業戦略を理解した上で、その実行のための人事戦略を考えます。
  • 従業員への情報や方針の共有
    従業員に、情報や経営・事業に関する方針を共有し、人事戦略への理解を促進します。
  • 現場での情報収集
    現場で働く従業員から情報を集め、事業責任者に伝達し、人事戦略にも反映させます。

HRBPに必要な資質

人事部での経験

HRBPには、前提として人事部での経験が必要です。優れた人材を見極める眼や人材を育てる力など、人事部での経験がなければ培うことの難しいスキルが求められます。

経営戦略や事業戦略と連携した人事戦略を立案するには、採用や人材育成などの特定の分野に特化した人材ではなく、給与計算や労務なども含めた幅広い分野を経験している人材の方が適しています。ひとつの目安として、3〜5年の人事部での経験が必要であるといわれています。

高度なコミュニケーションスキル

経営方針などを現場に共有し、反対に現場からの情報も人事戦略に反映させる必要のあるHRBPにとっては、現場で働く従業員とのコミュニケーションが重要です。さらに、HRBPは通常の人事とは異なり、経営者や事業責任者とも仕事をすることになります。

そのため、HRBPには、通常の人事に比べより高度なコミュニケーションスキルが要求されます

経営に関する理解

経営戦略や事業戦略に役立つ人事戦略を立てるためには、自社の経営・財務などの状況について理解しておく必要があります。また、各事業が展開している商品・サービスについての知識も必要です。

まとめ

いかがでしたか?

HRBPは、経営者や事業責任者を戦略的にサポートする人事部門を意味します。

この記事を参考に、HRBPの役割や、HRBPに求められる資質について押さえておきましょう。

新規営業の業務効率化にお困りではありませんか?
5万社以上が活用する企業情報サービスで、時間や手間を削減しましょう!