この記事は 2 分で読めます

期待理論を活用するメリットとは?概要とあわせて解説

URLをコピーする

期待理論は、目標達成のモチベーションにつなげるために有効な理論です。今回は、モチベーションが生じる過程に着目した期待理論の概要と活用するメリットを解説します。

期待理論とは、動機づけの過程に着目した理論のこと

期待理論とは、「目標に取り組むことで得られる結果への期待値」と「目標を達成すると得られる何らかの報酬」が目標達成へのモチベーションにつながるという、動機づけの過程に注目した理論のことです。具体的には「今、努力すれば売上目標を達成できるかもしれない」「売上目標が達成できたら昇進できるかもしれない」という期待が、目標達成に対するモチベーションを高めるという理論のことです。報酬には昇給やボーナスなどの金銭的報酬と、他者からの承認やねぎらいなどの心理的報酬が挙げられます。

近年、多様な人事評価制度の導入やテレワークの推進により、業務の成果が今までよりも重視されるようになりました。期待理論は、従業員の多種多様な価値観を受け入れつつモチベーションを向上させるヒントとして注目されています。

ブルームの期待理論

経営学者・心理学者であるビクター・ブルームは著書『仕事とモティベーション』の中で、ビジネスにおける期待理論を以下のように提唱しました。

がんばればどれだけのことが成し遂げられ(期待)
それが成し遂げられたらいったいさらになにがもたらされ(道具性)
もたらされたものそれぞれにどれだけの値打ちがあると予想されるか(誘意性)
についての知覚、信念や態度という心理的過程がモティベーションを左右している。

(引用:ビクター・ブルーム『仕事とモティベーション』)

期待理論によって成果を上げるには、期待の連鎖を成立させ目標達成への動機づけを行う必要があります。期待の連鎖とは、「目標を実現することによって、魅力ある成果を期待できる」「戦略を実行することによって、目標の実現が期待できる」と説明されています。
期待の連鎖を成立させるためには、以下の3つの要素の設定が必要です。

  1. 魅力ある成果・報酬の設定
  2. 個人の実力に応じた適切な目標設定
  3. 目標数値を実現するための戦略策定

ブルームの期待理論では、モチベーションの高さを数値化するための公式を、「モチベーション = 期待 × 誘意性 × 道具性」としています。

「期待」とは、目標に取り組むことで得られる結果や、報酬に対する期待を表しています。期待は、「期待の連鎖」を成立させることで高くなります。「誘意性」は、報酬に対して感じる魅力の度合いを表しており、成果に対する報酬が魅力的であればあるほど高まります。「道具性」は、目標達成の結果が、さらに上の目標を達成するためにどのくらい有用か表しています。道具性は、目標を達成するための努力がどの程度自分の成長につながるのか、という期待が大きいほど高くなります。

ブルームの期待理論を発展させた「ポーター&ローラーの期待理論」

ポーターとローラーは、ブルームの期待理論において不明瞭であった部分を掘り下げたものを、ポーター&ローラーの期待理論として提唱しました。ポーター&ローラーの期待理論は「努力した結果得られた報酬に対して、どれだけ満足したか」という満足度が、以降の行動を起こすモチベーションに影響するという理論です。

ポーター&ローラーの期待理論の流れは以下のとおりです。

  1. 目標実現への期待値と、目標達成に対する報酬の大きさにより、行動と努力の量が決まる
  2. 達成した業績の大きさが、報酬や自己の達成感に影響する
  3. 成果に対しての報酬が正当と自己認識できるかどうかで、満足度が変化する
  4. 報酬への満足度が、次の仕事の誘意性・モチベーションに影響する

期待理論を活用するメリット

生産性の向上につながる

期待理論を活用することで、社員一人ひとりの仕事に対するモチベーションが上がります。また、会社の課題を「自分のこと」と捉えられ、課題解決のために努力するようになります。その結果、個々の社員の生産性が上がり、業績の向上につながります。さらに、クレームの減少や顧客満足度の上昇などのメリットも得られます。

離職率の低下につながる

期待理論をベースに適切な報酬・評価を与えることで、社員の会社に対する安心感や信頼感が上昇し、離職率の低下につながります。会社が社員の価値観を理解し行動に応じた報酬を与えることで、部下は上司を信頼します。部下からの信頼を得るために、会社側である上司は、社員と期待理論をベースとした継続的なコミュニケーションをとる必要があります。

新しいアイデアの創造につながる

期待理論を実行することで、新しいアイデアの創造につながります。成果にだけ注目するのではなく、プロセスにおいても何らかの報酬が得られるよう気をつけましょう。自由に意見をだせる環境を整えることで、画期的なアイデアの創造につながる可能性が高まります。

ダウンロード ダウンロード
ダウンロード

今さら聞けない、営業マネージャーが知っておくべきKPI・KGI

無料でダウンロードするために
以下のフォーム項目にご入力くださいませ。

経営・マネジメントおすすめの記事

2020年3月12日

魅力的なブランドコンセプトとは?事例や作る際のポイントを紹介!

2018年8月8日

無料のグループウェア5選!求める機能に応じて選ぼう

2018年7月5日

ニッチ市場とは?戦わないことで成功した企業の事例を紹介