この記事は 2 分で読めます

人員配置を適切に行うためには|メリットや方法、ポイントを解説します

URLをコピーする

人員配置を適切に行うと、従業員の生産性を向上させられるため、人材不足解消につながります。人員配置を適切に行うためには、その意味や方法などについてしっかり理解することが大切です。
この記事では、人員配置のメリットや方法、重要なポイントについて解説します。

人員配置とは、組織全体の生産性を向上させるために、従業員を適した場所に配置すること

人員配置とは、従業員の特性や人間関係を考慮して、組織全体の生産性を向上させるために適材適所に異動・配置することを指します。従業員によって能力や適性は様々なので、それぞれの能力を最大限に生かせる場所に配置することで企業全体の生産性が向上します。

人員配置の一番の目的は、事業計画を達成すること

人員配置の一番の目的は、企業の事業計画を達成することです。適切な人員配置により効率的に業務を行えるようにしたり、人手不足を解消したりして、目標達成を目指します。

また、人材育成も人員配置の目的の1つです。従業員の配置を変更することにより、新しい配属先でスキルの獲得・向上などが可能になります。

最適な人員配置によって得られるメリット

業務を効率化できる

従業員1人1人の能力や適性に合わせた人員配置をすることで、従業員はより効率的に業務が行えます。また、従業員それぞれの業務が効率化することは、組織全体としての生産性向上にもつながります。

人件費を抑えられる

それぞれの業務に必要な人数を把握することで、適切な人数の人材が配置できます。そのため、余分に人材を採用する必要がなくなったり、同じ業務にかかっていた人件費を分散できたりなど、無駄な人件費を削減できます。

従業員のモチベーション向上につながる

人員配置をすると、従業員は業務をスムーズにこなせるようになり手ごたえを感じられます。効率的な仕事で企業に貢献できていると感じることで、従業員の業務に対するモチベーションが向上します。さらに、離職率の低下にもつながります。

人員配置の代表的な方法

人事異動を行う

人事異動とは、従業員の能力や適性などに応じて所属する部署や就業場所を変更する方法で、最も多く行われる人員配置の方法です。人事異動では、業務内容や職場環境が大きく変わるため、従業員のスキルアップも見込めます。

役職を変更する

昇進や降格による役職の変更も人員配置の方法の1つです。役職を変更する際には、昇格あるいは降格する従業員の後任も含めて人員配置を考えなくてはいけません。また、昇格では部下の教育や管理を行える従業員を選出するように注意しましょう。

雇用形態を変更する

派遣社員やアルバイトから正社員への登用といった雇用形態の変更も人員配置にあたります。雇用形態の変更により従業員の行う業務も変わるので、それに応じた人員配置を考えることが大切です。雇用形態の変更により、登用された従業員のモチベーション向上も見込めます。

新たな人材を採用する

人材の採用は新たな人材を配置する人員配置の方法です。新たに人材が必要な職種や役職に応じて募集をします。人事採用を行う前に採用者の配置や役職を決めておくことで、無駄の少ない人員配置を行えます。必要な能力などに応じて、新卒採用あるいは中途採用を行いましょう。

リストラや契約解除を行う

リストラや契約解除も人員配置の方法の1つですが、計画的に行う必要があります。リストラや契約解除はネガティブな人員配置なので、他の従業員の負担や不満に対するフォローを行うことが大切です。人材の削減に伴う人員配置をあらかじめ決めてから実行するようにしましょう。

適切な人員配置を行うためのポイント

従業員の能力や適性を把握する

従業員1人1人の能力や適性を把握することで、よりよい人員配置が可能になります。資格や経歴だけでなく、直接ヒアリングを行って従業員の希望も把握しておくことが重要です。そうすることで、従業員のニーズに合わない人員配置をして業務効率を下げてしまったり、従業員に不安や不満を抱かせてしまったりする恐れがなくなります。

業務ごとに必要な人員を把握する

人員配置を適切に行うために、現状を可視化するなどして把握し、業務ごとに必要な人数や人材を確認しておきましょう。また、それを基に人員配置の計画を立て、あらかじめシュミレーションをしておくことで適切な人員配置が可能になります。

人員配置後の効果を検証する

人員配置をして終わりではなく、人員配置が有効であったか、効果を測定することが大切です。従業員に不安や不満を生じさせないように、従業員満足度などを調査し、必要に応じてフォローやフィードバックを行いましょう。

また、人員配置実施の前後で売り上げや利益率などがどう変化したのか、課題を解決できたのかを調べることも大切です。

ダウンロード ダウンロード
ダウンロード

今さら聞けない、営業マネージャーが知っておくべきKPI・KGI

無料でダウンロードするために
以下のフォーム項目にご入力くださいませ。

経営・マネジメントおすすめの記事

2020年3月12日

魅力的なブランドコンセプトとは?事例や作る際のポイントを紹介!

2018年8月8日

無料のグループウェア5選!求める機能に応じて選ぼう

2018年7月5日

ニッチ市場とは?戦わないことで成功した企業の事例を紹介