この記事は 2 分で読めます

【基本知識】プレスリリースとは|メリットや配信方法、考慮すべき点を解説

URLをコピーする

プレスリリースという言葉をご存知ですか。プレスリリースの配信は広報活動に欠かせないもので、自社について知ってもらうことに役立ちます。
この記事では、プレスリリースのメリットや配信方法、考慮すべき点について解説します。

プレスリリースとは、企業がメディアに向けて新しい情報を発表する公式文書のこと

プレスリリースとは、新しい商品・サービスや経営に関する情報をメディアに向けて発表する公式文書のことです。メディアはこのプレスリリースの情報を受けて、自社のテレビ、ニュースサイト、新聞、雑誌などに取り上げます。そのためプレスリリースは、自社に関する情報をより発信力のあるメディアに発信してもらうことで、消費者に情報を拡散できる広報の手段とも言うことができます。

プレスリリースと似た意味を持つ言葉に、「ニュースリリース」があります。プレスリリースはメディア向けの文書を指すのに対して、ニュースリリースは世間全般に向けた文書を指します。しかし、最近ではプレスリリースもホームページなどに掲載され一般消費者も確認できる場合があるため、実際はニュースリリースとプレスリリースには大きな違いはないことが多くなっています。

プレスリリースで配信する情報の種類

プレスリリースでは、以下のような情報を発信します。

  • 新商品・サービスの発表
  • 既存の商品・サービスのリニューアルや価格変更
  • 市場調査などの調査結果
  • イベント・キャンペーンの開催告知
  • 業績
  • 人事関連の情報
  • 企業の合併や吸収、新会社設立などの動向

など

プレスリリースを配信するメリット

情報の信頼度が高められる

企業が伝えたい情報を一般消費者へ直接発信する広告とは異なり、プレスリリースの配信では、一度メディアに伝えられた情報を記者が記事にします。そのため、第三者の視点が情報に加えられており、信頼性の高い情報として拡散できます。

低コストで情報を発信できる

メディアにお金を払って宣伝する広告とは異なり、プレスリリースでは配信する企業はお金を払う必要がありません。そのため、必要なのはプレスリリースの作成費用などの少額のコストだけで、仮にプレスリリース配信サービスを利用する場合であっても、広告と比較すると大幅にコストを削減できます。

多くの人々に情報を拡散できる

配信したプレスリリースがメディアに取り上げられると、メディア関係者ではない一般消費者にも拡散できるなど、多くの人々の目に触れる可能性があります。また、多くの人に企業の情報が伝わることで、企業姿勢やブランドイメージに共感する人が増えます。そのため、売り上げが向上したり、入社希望者が増えたりするなどの効果も見込めます。

プレスリリースの効果については以下の記事も参考にしてみてください。

合わせて読みたい記事
プレスリリースの効果を解説!なぜ費用対効果が高いのか?企業の情報発信手段として代表的なものにプレスリリースがあります。 プレスリリースとは、企業が自社の商品やサービスを報道機関に伝える...

プレスリリースの配信方法

メディアに直接送付する

プレスリリースを配信する1つ目の方法は、テレビ局や新聞社といったメディアに直接送付する方法です。プレスリリースを直接送付すると、興味を持たれた場合にはメディアからの取材につながり、発信してもらえる可能性があります。

ただし、プレスリリースは各メディアのどの部門に送ってもいいというわけではなく、その内容に価値を見出してもらえそうな部門に送るようにしましょう。プレスリリースの内容と関係のないところへ送ってしまうと、迷惑がられてしまうなどして、メディアとの関係が悪化してしまう恐れがあります。

プレスリリース配信サービスを利用する

プレスリリースを配信するもう1つの方法として、プレスリリース配信サービスの利用があります。プレスリリース配信サービスとは、企業から依頼されたプレスリリースをウェブに掲載して、それを取材したいと考えるメディアと企業をつなぐサービスです。プレスリリース配信サービスを利用すると、多くのメディアに配信できるため、普通では関わることのできないメディアに情報を掲載してもらえる可能性があります。

プレスリリースの配信方法や、プレスリリース配信サービスについては以下の記事も参考にしてみてください。

合わせて読みたい記事
「プレスリリース配信サービス」とは?5つのサービスを簡単比較自社の情報をメディアに伝えるため、プレスリリースは欠かせません。では、プレスリリース配信サービスを利用したことはありますか?自社の特徴に...
合わせて読みたい記事
効果的なプレスリリースの配信方法とは?それぞれの特徴を解説プレスリリースとは、自社に関する公式的な情報を報道機関に向けて発表することです。新商品の情報や、企業のお知らせなど情報を配信することで社...

プレスリリースを配信する際に考慮すべき点

必ず記事にしてもらえるわけではない

プレスリリースは、あくまで企業がメディアに対して情報を発信するものなので、それを記事にするかどうかはメディア次第です。そのため、プレスリリースを配信してもメディアに注目されなかった場合には、記事にしてもらえません。メディアの気を引けそうなタイミングや内容を考えて、プレスリリースを配信するようにしましょう。

また、プレスリリースを取り上げてもらうためには、その内容や送付先のメディアの種類によって配信するタイミングを変えることが大切です。例えば、新商品・サービスの発表は情報の新鮮さが重要なので、発売の当日や前日、早くても1週間前に配信すると効果的です。

記事の内容には関与することができない

プレスリリースによる記事は記者の視点で書かれるので、意図した通りの記事にしてもらえるわけではありません。記事の内容が批判的であるなどマイナスなイメージを含んだものであっても、企業は関与できないことを理解しておきましょう。

マーケティングおすすめの記事

2020年7月22日

【マーケティングに必須】市場分析とは?フレームワークも併せて紹介

2020年4月28日

製品戦略(プロダクト戦略)とは?具体的なフレームワークも紹介

2018年8月1日

無料のマーケティングオートメーション(MA)ツール4選!簡単に使いこなそう