この記事は 2 分で読めます

【徹底解説】クリティカルパス法による効率的なプロジェクト管理方法を紹介

URLをコピーする

クリティカルパスという言葉をご存知ですか?クリティカルパスは、プロジェクト管理を効率よく行う上で押さえておくべき用語です。
この記事ではクリティカルパスの意味や、クリティカルパス法による効率的なプロジェクトの管理方法を解説します。

クリティカルパスとは、遅延するとプロジェクト全体に影響を及ぼす最も時間のかかる作業経路のこと

クリティカルパスとはプロジェクト全体において最も時間のかかる工程の流れのことを表し、クリティカルパスが遅延するとプロジェクト全体に大きな遅れが生じます。他の工程を短縮しても、クリティカルパスを短縮しなければプロジェクト全体の時短には繋がりません。

クリティカルパス法とは、クリティカルパスを把握しプロジェクト管理を行うこと

プロジェクトの各工程を時系列で並べてクリティカルパスを把握し、プロジェクトを管理する方法をクリティカルパス法と言います。クリティカルパス法は主に、製造業や建築業などの工程管理に用いられるプロジェクト管理法です。

クリティカルパス法の利点

スケジュールを効率的に管理できる

クリティカルパスを明確にすることで、プロジェクト全体の作業日数を把握できます。これにより、クリティカルパスにおける工程を管理しやすくなるため、スケジュールの遅延を防げます。
また、クリティカルパスを把握し、早めに終わらせることで、全体のスケジュールに余裕が生まれます。このようにクリティカルパスを把握することで、効率的にスケジュール管理できます

工程の優先順位を決定できる

プロジェクト管理の最も重要な目的は、プロジェクト管理において遅延を発生させないことです。そのために、どの工程に人員を十分に投入すべきか判断する必要があります。そこでクリティカルパスが把握できれば、人員などのリソースを適切に投入し、遅延の発生を防ぐことができます

クリティカルパス法の実践方法

1. プロジェクトを工程ごとに分ける

まず、プロジェクトを工程ごとに分けましょう。例えば、「サンドイッチ作成」というプロジェクトは「パンを切る」「野菜・ハムを切る」「ソースの作成」「盛り付け」といった工程に分けることができます。プロジェクトを工程分けする際の注意点は、細分化しすぎないことです。

2. PERT図を作成する

次に、工程分けしたものを時系列順に並べ、上図のようにPERT図を作成しましょう。PERT図は上図のようにタスクを時系列順に並べ、それぞれのタスクの関係を表した図です。PERT図によって作業工程が視覚的に整理できるため、タスクの関係やクリティカルパスを把握しやすくなります。

まずタスクを丸で表し、工程の手順に従って矢印で繋ぎます。そして、矢印のそばに前のタスクを終わらせて次のタスクに移行できるまでの日数を書きます。タスクの側に四角内に記載されているように、最も早くそのタスクにとりかかれるタイミングを書きましょう。例えば、タスクCはタスクAおよびBがどちらも完了するまで取りかかれないため、Bが完了するまでの最短日数である9日を記載します。

3. PERT図からクリティカルパスを特定する

次にPERT図を用いて、最も遅くタスクに取り掛かれるタイミングを計算し、四角で囲った日数の下に赤字で書き足します。例えばタスクDについては、「A→B→C→E」の経路が15日かかること、「D→E」は7日で終わることから、間に合う範囲で最も遅いタイミングは8日となります。

四角内の黒字の日数と赤字の日数の差を比べると差がないタスクがあります。差がないタスクは、予定通り終わらせないと全体が遅れてしまう重要なタスクとなります。つまり、差がないタスクを繋いだ工程経路がクリティカルパスです。このPERT図では青の矢印で結ばれた「A→B→C→E→F」の経路がクリティカルパスとなります。

4. PERT図を進行状況に応じて改善する

一度PERT図を作成した後は実行に移し、進行状況に応じてPERT図を改善しましょう。前例のないプロジェクトの所要時間を見積もるのは困難です。よって、進行状況を踏まえて所要時間を計算し直すことで、より正確なプロジェクト管理を行いましょう。

経営・マネジメントおすすめの記事

2020年3月12日

魅力的なブランドコンセプトとは?事例や作る際のポイントを紹介!

2018年8月8日

無料のグループウェア5選!求める機能に応じて選ぼう

2018年7月5日

ニッチ市場とは?戦わないことで成功した企業の事例を紹介