この記事は 5 分で読めます

自分らしくあるために新しいことにチャレンジし続けたい——仕事も家庭も全力で!

URLをコピーする

法人営業・BtoBマーケティングに携わるビジネスパーソンを支えるMusubuライブラリでは、「働く女性」にフォーカスをして、営業職やマーケティング業務に関わる方々にインタビューをさせていただき、働く女性のリアルストーリーをご紹介していきます!

今回は、Repro株式会社の千田様に、自分らしくあり続けるためにキャリアを諦めない考え方や、営業からマーケターへのキャリアチェンジについてお聞きしました。

プロフィール


千田 侑実(せんだ ゆうみ)
Repro株式会社 Marketing Division Event Team イベントマーケター
新卒で福祉系ベンチャーに入社し、地方事業所立ち上げを経験。
マーケティングリサーチ会社で7年半、アウトバンド営業としてエンタープライズ企業を中心とした顧客開拓・顧客深耕を行う。
2021年5月Repro株式会社でイベントマーケターとして入社し、セミナーの企画運営を中心とした業務を行う。フルタイム1児の母として奮闘中。

キャリアを見つめ直し新たな環境へのチャレンジ

常に新しいスキルが得られる環境を。その思いがキャリアチェンジのきっかけに

-まず、千田さんの現在のお仕事について教えてください。

私は、Repro株式会社という会社でイベントの企画・運営業務を行っています。Repro株式会社は、Webやアプリの売上最大化をご支援するサービスを展開しており、Webサイトやアプリを利用するお客様と企業様のつながりをより深く、心地の良いものにするお手伝いをしています。
具体的には、
お客様の購買行動データなどを元にした分析や、効果測定、施策立案・実行までをプロフェッショナルチームが一括でご支援しています。

その中で、Webやアプリの売上に課題を感じていらっしゃる企業の皆様に向け、自社ECサイトの改善のコツや、サイトやアプリに来訪したお客様とのコミュニケーションをいかに改善していくか、といったテーマのセミナーを企画・運営しています。

-元々は営業をされていたとお聞きしましたが、なぜキャリアチェンジをしようと思われたのですか?

仕事を続けていく中で年齢を積み重ね、結婚や出産などでライフステージが変わったとき、ずっと営業職のままでいいのかな?と思うことがあったんですよね。
また、当時10年後くらいに、自分の名前で仕事ができるようになりたい、と漠然と考えてもいました。

前職の調査会社の営業では、様々な業界や部署のお客様とコミュニケーションを取る機会があり、学びも多かったのですが、同時にどうしても体力勝負に感じることや、自分の名前だけで仕事をするには、営業のスキルだけでは足りないのではないかと。営業の他にもう一つ、自分自身の強みになるものを持ちたいと思ったのでキャリアチェンジを考えました。

-営業以外の職種を検討されている中で、Repro株式会社を選ばれた理由は何だったのですか?

ちょうどその頃に「SaaS」という言葉をよく耳にしていて興味を持ったんです。はじめは、SaaS業界でインサイドセールスやカスタマーサクセス職に就くのはどうかと考えていました。今までの営業スキルを活かしながら、これまでのフィールドセールスよりも自分で働き方をある程度コントロールできそうだと思って。

そんな中でSaaSビジネスを展開しているRepro株式会社に出会い、採用担当との話でマーケターを募集していることを知って、その業務内容にとても惹かれたんです。これまでの経験を活かしながらキャリアを拡張していけると感じたので、Repro株式会社でイベントマーケターにチャレンジしてみようと思いました。

職種・業種が変わっても、お客様のリアルな声が一番の学び

-職種・業種が変わって大変だったことはありますか?

日々苦労していますね(笑)
これまでは、営業を担当しているお客様の課題にピンポイントで提案していたのに対して、今はRepro株式会社に関心を持ってくださるだろう数多くの企業様に向けて発信していかなければなりません。
なので、これまでとは違う取り組み方をしないといけないと気づきました。

また、プロダクトや業界、職務の基礎知識がなく、本当に0からスタートしているので、理想と現実にギャップを感じてしまうこともあります。自分の思い描く理想を形にするまでの業務量が想像以上に多くてタスクに溺れかけることもありますね

一方で、多くの方がセミナーに参加してくださったり、ためになったという感想を頂くことは、とてもやりがいを感じます。さらに、セミナー参加人数やアンケートの回答数、商談化率がよいと、次につながる感触を得られるので嬉しいですね。

-知識をインプットするために具体的にどのようなことをされてますか?

色々な本や記事を読むこともありますが、お客様のリアルな声が一番インプットに効果的だと思っていて、なるべく直接お話を聞く機会を作るようにしています。

例えば、お客様がセミナーへの登壇や撮影、打ち合わせなどで来社される際には、絶対に同席してお話を聞くようにしています。打ち合わせ中の会話から、お客様の課題やRepro株式会社のサービスをどう活用してくださって、どう課題解決に繋げていらっしゃるのか、といった点を確認して理解を深めるようにしています。

自分の意識でモチベーションを保つ。人との関わり方の変化も

自分の強みをいつでも思い出せるように

-未経験のことばかりの世界に飛び込む勇気がすごいですね。どのようにモチベーションを保たれているのですか?

確かに、今までのキャリアと違う選択をすることは勇気が必要でした。
私の場合は「これは自信が持てる」と思えるものを、常に意識するようにしています。モチベーションの拠り所を自分以外の、例えば、分かりやすい成果や他者からの評価などに置いてしまうと、自分が置かれている環境によってぶれやすくなってしまうんですよね。なので、自分自身の強みや自信が持てることは何かを常に意識して、仕事に取り組んでいます。

-その他に意識されていることはありますか?

仕事は1人でできるものではないので、“日々いろんな方に助けてもらっていることが当たり前のことではない”、ということを常に意識するようにしています。また、私自身が「この人とは仕事がしやすい」「この人と一緒に働きたい」と思ってもらえるように、どれだけ工夫できるかも意識していますね。

ワークライフバランスを保つために「やらないこと」を決める

-千田さんはお子さんがいらっしゃる中でフルタイムで働かれていますが、どうやってワークライフバランスを保っていらっしゃるのですか?

大前提として、自分がやりたいことだからこなせている、という部分はあると思います。

とはいえ、仕事に集中すると業務にかける時間がどうしても延びてしまうので、1日8時間を超えて働かないための工夫はしています。当たり前のことかもしれませんが、必要な業務はどれか、どのくらいの時間が必要なのかなどを見立てて、先に業務にかける時間を決めておくとか。

-先に時間を決めてしまうんですね。

はい。仕事においてやるべきことは無数にありますが、時間にはどうしても限りがありますよね。その中で最大の価値を発揮するためには、「やらないことをどれだけ決められるか」がポイントだと思うんです。
私は何でも自分でやってしまう癖があるので、人にお願いするのが得意ではないんですよ。だからこそ、やらないことを決めて、任せる仕事をどれだけ作れるかがこれから乗り越えるべき課題だと感じています。

年齢を積み重ねてライフステージが変わっても自分らしくあり続けたい

自己実現のために、高い目標を掲げて人生設計を

-今後の目標はありますか?

はい。40歳のタイミングで年収2,000万円稼げるようになりたいと思っています。といっても、重要なのは金額ではありません。数字を置いたほうが夢がありますし、それまでに何をすべきかを設計しやすくなるかなと思って。あとは、同じように40歳のタイミングで自分の名前で仕事ができるようになりたいというのが今の目標ですね

-この目標を立てられたのはどうしてですか?

コーチングを受けた際、自分の思考を振り返る時間があり、そこで将来どうなりたいかや価値観について考えたんです自己肯定感を保つためには、社会に認められて自分で生計を立てられるということが重要だと気づきました。

今まで自分自身の価値を上げることをしてこなかったので、考え方を変えるためにも、ちょっと頑張らないと達成できないような目標設定にしたんです。

働く女性のキャリアやワークライフバランスに対する課題解決の手助けをしたい

-千田さんは、Repro株式会社以外でも活動されているのですよね?

副業として株式会社Clarityという会社で働いています。株式会社Clarityは、女性のキャリアやワークライフバランスに課題を感じている方のためにソリューションを提供している会社です。インサイドセールスに特化した女性向けのキャリアスクールの開校を予定しているので、そこに初期メンバーとして参画することになりました。

その中で私は、今後開講予定のキャリアスクールの企画やターゲットの設定、アンケートによるニーズ調査をしています。

-株式会社Clarityで副業をされるきっかけは何だったのですか?

子どもが産まれたというのが大きなきっかけでした。自分が働いていく上で、出産などをきっかけにライフスタイルが変わることが足枷になってしまう、または足枷に感じてしまう、ということを解決したいと思っていたんです。そうした考えの中で、私の「解決していきたい、変わっていくべき」だと思っている課題と株式会社Clarityのビジョンが重なっている部分があったので、ジョインしました。

今後は、かつての私と同じようにキャリアに課題を感じている女性を手助けしていくために、私自身が先陣をきっていきたいですね。働く女性の背中を押せるように、仕事も家庭も全力でできればと思っています。

-千田さんお忙しい中ありがとうございました。

千田さんの所属されているRepro株式会社の求人・株式会社Clarityのキャリアスクールご案内

千田さんが所属されているRepro株式会社では、現在、以下のポジションで採用を行っていらっしゃいます。
千田さんもいらっしゃるマーケティング職をはじめ、複数の職種での募集が出ていますので、ぜひご覧ください!
・Repro株式会社 の求人一覧はこちら
https://herp.careers/v1/repro

また、千田さんが副業で立ち上げに携わっている株式会社Clarityでは、結婚・出産後の働き方に対する悩みや、キャリアアップを叶えたい女性のための相談会を実施しています。今の働き方にお悩みのある方や、キャリアについて相談したい方は、まずは参加してみてはいかがでしょうか?

・株式会社Clarity 女性向けインサイドセールスキャリアスクールへのご相談はこちら
https://lp.clarity.tokyo/ccis

なお、千田さんに直接お悩みを聞いてほしいという方は、下記のメールアドレスより直接コンタクトいただくことも、むしろ大歓迎とのことです。ぜひカジュアルにご相談してみてください。

千田さんへのキャリア相談はこちら
yumi.senda@repro.io

特集おすすめの記事

2022年5月17日

イタリアの音楽家から日本のマーケターへ——異色キャリアを持つ現役マーケターが見つめる先

2022年3月8日

自分らしくあるために新しいことにチャレンジし続けたい——仕事も家庭も全力で!

2018年5月12日

法人営業に特化したクラウドサービス「Musubu」を使って、営業先の選定から管理まで実現!