この記事は 3 分で読めます

DX人材の重要性|求められるスキルや人材確保に必要な考え方を解説

URLをコピーする

DX人材という言葉を聞いたことはありますか?
企業がIT技術の発展に対応したビジネスモデルを構築するには、専門的なスキルを持ったDX人材の確保が必要不可欠です。

今回は、DX人材に求められるスキルや、DX人材を確保するために必要なことを解説します。

DX人材とは、IT技術でビジネスの変革を推進するためのスキルを持った人材のこと

そもそもDX(デジタルトランスフォーメーション)とは、IT技術を駆使して、ビジネスモデルや価値提供のあり方を変革することです。これは単なるIT技術による業務効率化とは異なり、業務効率化を手段のひとつとして、企業全体の変革を図るものです。

DX人材とは、このようなDXを推進するために企業に必要な人材を指します。いまやDXはIT企業だけの課題ではなく、非IT企業もIT技術を導入して環境の変化に適応することを迫られていますから、DX人材の確保は非IT企業にとっても急務であるといえます。

DXについては、次の記事で詳しく解説しているので参考にしてみてください。

合わせて読みたい記事
【事例付き】デジタルトランスフォーメーション(DX)の基本を解説デジタルトランスフォーメーションという言葉を聞いたことはありますか? 情報技術の進展した現代では、企業もそのあり方を再考する必要があり...

日本では、DXを実現するための人材が不足している

現在の日本企業では、DX人材の不足が問題視されています。特に非IT企業においてはIT人材自体が不足しているため、DXを進めるだけの基盤が整っていないというのが現状です。

また、経済産業省が2018年9月に発表した「DXレポート」では、「DXが進まなければ2025年以降、最大で年間12兆円の経済損失が発生するおそれがある」とされ、これは「2025年の崖」と呼ばれています。このような事態を避けるためにも、DX人材の確保および育成が重要になっています。

DX人材の6つの類型

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)では、DX人材として次の6種類の人材を挙げています。

1. プロデューサー
DXの実現を主導する、リーダーとしての職種。ビジネスのマネジメントに加えて組織を牽引する。CDO(最高デジタル責任者)を含む。
2. ビジネスデザイナー
DXやそれを利用したビジネスモデルの企画・立案・推進を行う。
3. アーキテクト
DXに関わるシステムの設計を行う。ビジネス・IT上の課題を発見し、解決策を考える。
4. データサイエンティスト・AIエンジニア
DXに関するデジタル技術・データ解析のスキルを持った人材。AIやIoTに関する技術開発を行う。
5. UX・UIデザイナー
DXおよびそのビジネスモデルにおけるユーザー向けデザインを担当する。
6. エンジニア・プログラマー
デジタルシステムの実装やITインフラの構築を担う。

DX人材に求められるスキル

ここでは、上記の6種類のDX人材に共通して求められる、基礎的なスキルについて解説します。

  • ITに関する基礎知識
    DXを進めるための人材である以上、ITに関する知識を持っていることは大前提です。DX人材であるためには、常に新しい技術に敏感に反応し、知識を吸収する必要があります。
  • データを分析・活用するスキル
    ビジネスにおけるデータは、サービスの改善や顧客対応、マーケティングなどあらゆる面で油工活用できます。AIやIoTといった技術・仕組みを活かすためにも、DX人材はデータを分析・活用するスキルを身に付けておく必要があります。
  • 課題を発見し、IT技術によって改善するスキル
    DXでは、IT技術を駆使して業務・ビジネスモデルを効率化する必要があります。そのためには、課題を見出す力と、それをIT技術でどうやって解決するか考える力が求められます。
  • UI・UX志向
    DXは、ITを利用してユーザーに届ける価値を変革するものです。つまり、DXはユーザーにとっての価値を重視しているため、DXの推進にはUI(ユーザーとサービスとの接点)とUX(ユーザーの体験)を意識する必要があります。

DX人材を確保するために必要なこと

DX人材を確保するためには、自社で育成する場合でも新たに採用を行う場合でも、2つのポイントが存在します。

自社に必要な人材を明確にイメージする

まず、「自社に必要なDX人材はどのようなスキルを持った人材であるのか」を明確にイメージしておく必要があります。一口にDX人材といっても、上で6種類のDX人材を紹介したように、その働きやスキルには様々なものがあります。

自社に足りないのはどのような人材であるのか、あらかじめ明確にしておくことで人材の育成・採用がスムーズになります。

マインドセット面を意識した人事戦略をとる

DX人材には、スキルや知識・経験は勿論のこと、DXを推進するにふさわしいマインドセット(思考様式、考え方)が求められます。ビジネスに変革をもたらすことへの貪欲さや、新たな技術に対する好奇心・柔軟性といった資質がなければ、DXを実現することはできません

育成または採用する人材を選定する際には、このような視点も持っておくとよいでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

企業がDXを進めていくには、専門的なスキルを持った人材を確保する必要があります。

この記事を参考に、DX人材に必要なスキルや6つの類型、人材確保に必要なことを押さえておきましょう。

ダウンロード ダウンロード
ダウンロード

今さら聞けない、営業マネージャーが知っておくべきKPI・KGI

無料でダウンロードするために
以下のフォーム項目にご入力くださいませ。

経営・マネジメントおすすめの記事

2020年3月12日

魅力的なブランドコンセプトとは?事例や作る際のポイントを紹介!

2018年8月8日

無料のグループウェア5選!求める機能に応じて選ぼう

2018年7月5日

ニッチ市場とは?戦わないことで成功した企業の事例を紹介