組織マネジメント

リーダーの役割とは|マネージャーとの違いや求められるスキルを紹介

リーダーに興味があるけれど、具体的にはどのような役割なのかよく分からない、という方も多いのではないでしょうか?

今回は、リーダーの役割やマネージャーとの違い、求められるスキルを紹介します。

リーダーとは、チーム全体を目標達成に導く役割のこと

リーダーとは、メンバーやチームに課されている目標を達成に導くために、チーム全体を引っ張っていく役割のことです。

マネージャーとは、チームの能力を最大限発揮できるよう支援する役割のこと

リーダーと同じような立場としてマネージャーという役割があります。マネージャーとは、能力が最大限に発揮できるよう、組織の管理や運用を行いチームを支援する役割です。組織を動かすという点でリーダーとマネージャーは共通していますが、次のような違いもあります。

リーダー マネージャー
目的 組織の変革 組織の管理・運用
役割 目標の提示
メンバーの模範
チーム環境の整備など
目標達成
メンバーの調整
チームの維持など
視野 未来的かつ長期的 現実的かつ短期的
必要なタイミング 変化が必要な
タイミング
目標を確実に
やり遂げるタイミング
求められるスキル コミュニケーション能力
行動力
決断力など
管理能力
調整力など

リーダーの役割とは

チームの目標を設定し全体に共有する

リーダーの最大の役割は、チームの目標を設定し全体に共有することです。チームが向かうべきゴールを明確に設定すると、チーム全体が同じ目線を持ち目標に向かって進むことができます。また、チームの方針や考えを、メンバーの納得が得られるまで何度も発信し続けることも重要です。

ただし、達成が困難な大きな目標を設定してしまうと、目標達成をイメージすることができずメンバーは混乱してしまいます。大きな目標に向かって達成可能な小さな目標をいくつか設定し、達成を繰り返すことで大きな目標に近づけます。

メンバーの手本になる

リーダーは、「業務の手順や方法を熟知している」「規則を遵守している」など、メンバーの模範となるような行動をとることが大切です。口頭で説明するだけでなく、行動で業務の実力や人間性を示すことで、メンバーからの信頼が得られチームをまとめられます。

メンバーを育成する

リーダーは、チーム全体の目標達成のために個々のメンバーを育成する必要があります。経験や技術が不足しているメンバーにも仕事を任せ、適切なアドバイスやフィードバックを繰り返すことで、メンバーの成長やスキルアップにつながります。必要に応じて研修や勉強会に参加させることも効果的です。

メンバーの業務を把握する

リーダーは、メンバー個々が遂行している業務内容や進捗を把握ことが重要です。現在の目標達成率や、メンバー個々にかかっている負荷を見極め、それぞれのメンバーの適正や能力に見合った場所に割り振ります。

働きやすい環境を整備する

リーダーは、メンバーが高いモチベーションを維持し能力を発揮できるよう、働きやすい環境を整えることが求められます。

「お互い意見を言い合える環境が整っているか」「現状での設備に不満はないか」など、チーム全体が働きやすい環境か確認し適切に対応しましょう。

リーダーに求められるスキル・資質

リーダーに求められるスキルや資質には、以下のようなものがあります。

  • 目標設定力
    情報を収集し現状を見極め、達成可能な目標を設定するスキル
  • 行動力
    自ら率先し、目標を実行に移す行動力
  • 決断力・判断力
    最良な選択を行える決断力・判断力
    優柔不断なリーダーだとメンバーが不信感を抱いてしまう
  • 責任感
    よくても悪くても結果を受け止める力
    メンバーのミスに対して、上司の立場での現状把握を行い受け止める力
  • モチベーション管理力
    自分自身のモチベーションを一定保つスキル
    常に目的や目標を考え、チームの方向性を模索しひっぱる力
  • 寛容さ
    固定概念にとらわれずメンバーの声に耳を傾ける姿勢
  • 誠実さ
    問題発生時、説明責任を果たし納得してもらう姿勢
  • コミュニケーション力
    メンバーと積極的に付き合い、信頼関係を築ける力

コミュニケーション力を高める方法については、こちらの記事をご参照ください。

あわせて読みたい
コミュニケーション能力とは何か|3つの要素と高める方法を解説コミュニケーション能力は、日常生活だけでなくビジネスシーンでも重要です。 しかし、コミュニケーション能力とは具体的にどのような力を指す...

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、リーダーの役割とマネージャーとの違い、求められるスキルを紹介しました。リーダーは、チームの目標を設定し全体に共有し、目標達成のためにメンバーの模範となりチームの環境を整備する重要な役割です。この記事を参考に、リーダーの役割を理解し、求められるスキルの向上に役立ててみてください。

新規営業の業務効率化にお困りではありませんか?
5万社以上が活用する企業情報サービスで、時間や手間を削減しましょう!