この記事は 3 分で読めます

組織崩壊とは|崩壊の予兆や崩壊を防ぐための対策を紹介します

URLをコピーする

組織本来のパフォーマンスが低下してしまうことを組織崩壊と呼びます。組織崩壊は避けたいものですが、どのような点に注意すればよいかご存知ですか?

今回は、組織崩壊が起こる予兆や崩壊を防ぐための対策を紹介します。

組織崩壊とは、組織本来のパフォーマンスを発揮できなくなること

組織崩壊とは、様々な原因により組織本来のパフォーマンスが発揮できなくなることです。組織本来のパフォーマンスが低下してしまうと、経営者や社員は大きなストレスを抱えてしまい、特に向上心を持つやる気のある社員に悪影響を及ぼします。

また、組織崩壊が進み組織の機能が停止状態に陥ると、徐々に業績が悪化し倒産の危機が到来します。

組織崩壊が起こる代表的な原因

組織崩壊が起こる原因には、以下のようなことが考えられます。

  • 経営者の責任感やリーダーシップの欠如
    経営者が無責任だと、社員に拡散されてしまい組織全体が無責任になる。
    また、経営者のリーダーシップが低いと、目標達成に導けないため組織崩壊につながる。
  • コミュニケーション不足
    社員同士の関係を円滑にするためのコミュニケーションが不足していると、業務に対するモチベーションが下がり組織崩壊につながる。

組織崩壊が起こる予兆

会社の業績が悪化している

組織崩壊が起こる予兆の一つに、業績が悪化していることが挙げられます。本来なら、組織全体が同じ目標を持ち売上の向上に取り組んでいるため、スランプに陥っても抜け出すことができますが、内部に問題があると課題解決が行えず業績や利益が徐々に悪化してしまいます。

必要な情報や指示が伝わりにくくなる

業務に必要な情報や指示が伝わりにくくなることも、組織崩壊が起こる予兆と言えます。「指示を出す人は誰なのか」「業務の担当者は誰なのか」など、指揮系統や業務範囲が曖昧になることで必要な情報が伝わらなくなり、組織が脆弱化していきます。

優秀な社員が立て続けに退職する

組織を支える優秀な社員には、業務が集中し負担が大きくなる傾向があります。そのため、組織に対する不公平感を感じやすく、離職率の高い組織においては、退職する人は優秀な人が多いと言われています。また、マネージャーやリーダーなど優秀かつモチベーションの高い人材は転職先も見つけやすいため、組織にはモチベーションの低い社員が残ってしまい組織崩壊につながると言えます。

社内の雰囲気が悪化している

組織の中に不信感が蔓延し雰囲気が悪くなると、組織崩壊直前の状態だと言えます。水面下で進行した組織への不満や不信などが表面化した結果です。例えば、顧客や取引先に対する対応が雑になり売上の減少やクレームにつながったり、社員同士のコミュニケーションがとれず社内の活気がなくなったりする場合は、組織崩壊が近いと言えます。

組織崩壊を防ぐには、課題を認識し早めの対応が重要

組織崩壊を防ぐには、「小さな予兆を見逃さず、組織の問題や課題を認識し早めに対応すること」が重要だと言えます。組織崩壊の防止策としては、次のようなものが考えられます。

指揮系統を整理する

まず、社員一人ひとりに必要な情報や指示が伝わるよう指示系統を整理しましょう。指揮系統を整理し指示が正しく伝わるようになれば、業務効率が改善され、社員の不満解消につながります。指揮系統を整理するには、以下のような取り組みが必要です。

  • 組織の中の一人ひとりが、どこに属しているのかが把握できる組織図を作成し、組織図に従って指揮系統を整理する
  • 組織図をもとに一人ひとりの業務範囲を明確にし、業務範囲外の指示は出さない
  • すべての業務に担当者を決め、誰の仕事なのか明確にする
  • 誰にでも分かりやすく指示を出す、もしくは必要に応じてマニュアルを作成し明文化する

一人ひとりの意見を尊重できる場を作る

組織崩壊を防ぐには、社員一人ひとりの意見を聞き尊重できるような場を作ることが重要です。社員それぞれの意見を聞き改善につなげることで、不満や不安を解消でき、組織崩壊を防げます。

例えば、会議やミーティングに参加する人数を増やしすぎないことが挙げられます。そうすることで、社員は意見が出しやすくなり、マネージャーやリーダーまで意見が届くようになります。また、一人ひとりの意見に対して慎重に議論する時間を確保できます。

納得感が得られる評価基準を設定する

組織の一人ひとりが納得できる評価基準を設定することで、組織の中で正しく認められているという実感が得られ、仕事に対するモチベーションが向上します。組織全員が100%納得している、という評価基準を設定することは困難ですが、納得感を得られるような評価基準を設定するように努めることが組織崩壊の防止につながります。

納得感が得られる評価基準を設定するには、以下の記事を参考にしてみてください。

合わせて読みたい記事
人事評価制度の基礎知識|目的や手法、運用時の注意点などを解説人事評価制度という言葉自体は知っていても、その目的や種類までは詳しく知らない、という方も多いのではないでしょうか。 そこで今回は、人事...

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、組織崩壊の予兆と崩壊を防ぐための対策を紹介しました。組織崩壊が起こらないようにするには、組織の問題をいち早く認識し対応することが重要です。

この記事を参考に、組織崩壊が起こらないような環境を作る参考にしてみてください。

ダウンロード ダウンロード
ダウンロード

今さら聞けない、営業マネージャーが知っておくべきKPI・KGI

無料でダウンロードするために
以下のフォーム項目にご入力くださいませ。

経営・マネジメントおすすめの記事

2020年3月12日

魅力的なブランドコンセプトとは?事例や作る際のポイントを紹介!

2018年8月8日

無料のグループウェア5選!求める機能に応じて選ぼう

2018年7月5日

ニッチ市場とは?戦わないことで成功した企業の事例を紹介