この記事は 2 分で読めます

モデレーターとは?類語との違いや役割、必要なスキルを解説

URLをコピーする

モデレーターという言葉をご存知ですか。これは、インタビューや会議などを進めるために重要な役割の1つです。この記事では、類語との違いやモデレーターの役割、必要になるスキルを解説します。

モデレーターとは、インタビューや会議の司会進行役のこと

モデレーターとは、インタビューや会議などの司会進行役を指します。司会者以外にも、議長、仲介人、調停者といった意味も持つ言葉です。語源は英語の「moderator」で、日本語とほぼ同じ意味で用いられています。モデレーターは、第三者として中立な立場を取るのが一般的です

また、司会をすることを「モデレーション」と言う場合があります。

ファシリテーター・コーディネーターとの違い

  • ファシリテーター
    ファシリテーターは会議などで進行役を務める人のことで、モデレーターと司会進行という点では共通しています。
    しかし、ファシリテーターの方が進行役としての意味が強く、議論においては個人的な意見を言わないのに対して、モデレーターは議論に参加することもあります。
    ファシリテーターについては、以下の記事も参考にしてみてください。
合わせて読みたい記事
会議におけるファシリテーターの役割とは|求められる能力も解説ファシリテーターという言葉をご存じでしょうか?ファシリテーターは、物事を円滑に遂行し目的を達成するために重要な役割として近年注目されてい...
  • コーディネーター
    コーディネーターには、物事が上手く進むよう調整する人という意味があります。モデレーターと同じように会議の進行役を指すこともありますが、会議を支える役割が強くファシリテーターに近い立場になっています。

モデレーターの役割

場の雰囲気を作り司会進行する

モデレーターは、参加者が自由に発言できるように場の雰囲気を作ります。また、話がテーマから逸れることがないように軌道修正しながら司会進行します

参加者の意見を聞き出す

会議やミーティングなどにおいて、参加者の意見を聞き出すこともモデレーターの重要な役割です。状況に応じて「なぜそう考えたのですか」などと質問を投げかけ、参加者の本音を引き出せるよう深掘りしていきます。

様々な意見を分析してまとめる

モデレーターは参加者から得られた様々な意見を分析しつつ整理します。その際には、モデレーターは公平な立場を保ち、発言数の多い人だけでなく参加者全体から意見を集めることが重要です。

出席者として溶け込みつつ、全体を見渡す

複数人の参加者を集めて座談会形式で調査するグループインタビューにおいても、モデレーターを設ける場合があります。グループインタビューでは、モデレーターは出席者の1人として溶け込みつつ全体を見渡します。周囲から浮かないように注意した上で全体を見渡し、有益な情報をより多く引き出せるようにします。

グループインタビューについては、以下の記事も参考にしてください。

合わせて読みたい記事
グループインタビューのメリットとは|効果的に調査を行うコツを解説グループインタビューという調査方法をご存知ですか?グループインタビューは、消費者の意見を集めるために有効な手段ですがデメリットもあります...

モデレーターに必要なスキル

参加者が話しやすい雰囲気を作る

モデレーターは聞き上手になり、自然に話せる雰囲気を作らなければなりません。また、グループインタビューにおいては、参加者同士はその場で初めて会うことがほとんどです。そのため、参加者に信頼してもらえるよう工夫する必要があります。

感情をコントロールし、公平に接する

モデレーターであっても、好ましい人と嫌いな人がいることは仕方がありません。しかし、人の好き嫌いといった感情を表には出さず、公平に接して意見や情報を引き出す必要があります

マーケティングの知識・センス

グループインタビューは消費者の意見を調査する手法であるため、司会進行するモデレーターにはマーケティングに関する知識やセンスが求められます

状況に合わせて柔軟に対応する

グループインタビューにあたっては、複数の仮説をあらかじめ準備しておき、その場で得られたデータに応じて新たな仮説を組み立てていきます。また、会議においては参加者それぞれ異なる意見を持っているため、それらを上手くまとめながら進行していく必要があります。

このように、モデレーターを務める際には状況に応じて柔軟に対応する能力が求められます。

ビジネススキル・知識おすすめの記事

2020年9月17日

【新人必見!】効率のよい仕事の進め方とは?手順に沿って紹介します

2020年3月24日

ビジネスにおける定量分析とは?定性分析との違いも解説

2018年10月1日

無料の営業日報用アプリ・ツール5選!課題を見える化して売上を伸ばそう