この記事は 3 分で読めます

バーティカルSaaSとは|メリット・デメリットや代表事例を紹介

URLをコピーする

バーティカルSaaSという言葉をご存知ですか?バーティカルSaaSはクラウド上で利用できるサービスの一つで、近年市場規模が拡大していることで注目を集めています。

この記事では、バーティカルSaaSの意味やメリット・デメリット、代表事例などを紹介します。

バーティカルSaaSとは、特定の業界・業種に特化したSaaSのこと

そもそもSaaSとは「Software as a Service」の頭文字を取ったもので、クラウドサーバーにあるソフトウェアをインターネット回線を通じて必要な分だけ利用できる形態のことです。

バーティカルSaaSは、SaaSの中でも特定の業界・業種に特化したSaaSのことを指します。バーティカル(vertical)は「垂直の」という意味を持ち、業界・業種を跨がず、ユーザーを限定している点が特徴です。例えば、建設業界向けや食品業界向け、介護業界向けといったように、その業界に必要な機能だけを絞り込んだサービスが提供されています。

ホリゾンタルSaaSとの違い

ホリゾンタル(horizontal)は「水平の」という意味を持ち、バーティカル(vertical)の対義語です。ホリゾンタルSaaSとは、業界・業種にかかわらず、水平的に利用できるSaaSのことを指します。つまり、バーティカルSaaSが業界特化型であるのに対し、ホリゾンタルSaaSは汎用型であると言えるでしょう。日本において、一般的に「SaaS」と言えばホリゾンタルSaaSを指すことが一般的です。

ホリゾンタルSaaSについて詳しく知りたい方は、こちらの記事もご覧ください。

合わせて読みたい記事
ホリゾンタルSaaSとは|メリット・デメリットや実例を紹介「ホリゾンタルSaaS」という言葉はご存知ですか?近年、注目されている「SaaS」というビジネスモデルの一つです。 今回は、ホリゾ...

バーティカルSaaSのメリット

ホリゾンタルSaaSよりも競合が少なく、シェアを広げやすい

バーティカルSaaSのメリットとして、ホリゾンタルSaaSよりも競合が少なくシェアを広げやすいという点が挙げられます。バーティカルSaaSはホリゾンタルSaaSと比較すると、現状として市場規模が小さく、まだまだ発展途上であると言えます。また、業界・業種に特化したサービスを提供するには、立ち上げの時点から慎重にリサーチを行なっていく必要があるため、他企業の参入が少ないことも特徴です。

他社へ乗り換え・解約されにくい

バーティカルSaaSには競合が少ないため、他社への乗り換えや解約がされづらいというメリットもあります。顧客がサービスに多少の不満を抱いていたとしても、競合数が少なく参入頻度も低いため、乗り換える候補がそもそもいないということが要因として挙げられます。

バーティカルSaaSのデメリット

特定の業界以外での知名度を上げにくい

バーティカルSaaSのデメリットとして、特定の業界以外での知名度を上げにくいということが挙げられます。競合が少ないことはメリットにもなりますが、その特性からデメリットにもなり得ます。特定の業界ではトップシェアを取っていて、有名なサービスであったとしても、それ以外の業界のビジネスパーソンには全く知られていないということも珍しくありません。

導入数に上限がある

バーティカルSaaSは特定の業界・業種をターゲットとしているため、導入数に上限があることもデメリットの一つです。これは、ターゲットとなる企業・ユーザーの全体数が少ないことが原因として挙げられます。つまり、バーティカルSaaSを提供する企業の成長にもある程度上限があるということになります。

バーティカルSaaSの代表事例

スマレジ(株式会社スマレジ)

(スマレジ:https://smaregi.jp/

「スマレジ」は株式会社スマレジが小売店舗を対象に提供する、商品の販売記録をクラウド上で管理できるシステムです。iPhoneやiPadなど、身近なデバイスをハードウェアとして活用できることが特徴です。様々な業界で利用できる汎用性の高さも備えながら、バーティカルSaaSとしてそれぞれの業界に特化した機能を提供しています。

SPIDERPLUS(スパイダープラス株式会社)

(SPIDERPLUS:https://spider-plus.com/

「SPIDERPLUS」はスパイダープラス株式会社が提供する、建設業界を対象とした建築図面・現場管理アプリです。これまでの建設業界では、図面や工程表など多くの資料が紙媒体で管理されてきましたが、SPIDERPLUSによって資料を簡単に操作・管理できるようになりました。

カイポケ(株式会社エス・エム・エス)

(カイポケ:https://ads.kaipoke.biz/

「カイポケ」は株式会社エス・エム・エスが提供する、介護事業者を対象とした経営支援サービスです。国保連請求や利用者請求などを自動で作成したり、介護求人サイトを無料で利用できたりする機能などが備わっています。

経営・マネジメントおすすめの記事

2020年3月12日

魅力的なブランドコンセプトとは?事例や作る際のポイントを紹介!

2018年8月8日

無料のグループウェア5選!求める機能に応じて選ぼう

2018年7月5日

ニッチ市場とは?戦わないことで成功した企業の事例を紹介