組織マネジメント

バリューの意味・役割とは?ミッション・ビジョンとの違いも解説

企業では「バリュー」が掲げられていることがありますが、「ミッション」や「ビジョン」と何が違うのかご存知でしょうか?

今回はバリューの意味と役割に加えて、ミッションやビジョンとの違いも解説します。

バリューとは、企業内で共有される価値観や判断基準のこと

バリューとは、企業内で共有される価値観や判断基準のことです。対外的に掲げられるものではなく、従業員に向けて発信され、個人の行動指針として用いられます。時代や環境の変化の中でも変わることのない普遍的な価値観であり、社員が行う意思決定の基礎となるものです。

バリューとほぼ同義の概念に、「クレド」というものがあります。クレドとは、ラテン語で「信条」「志」を意味する言葉で、バリューと同じく従業員へ向けた行動規範・指針として用いられています。

クレドについては、次の記事も参考にしてみてください。

あわせて読みたい
クレドの意味・作成の目的とは?ミッションやビジョンとの違いも解説クレドという言葉を聞いたことはありますか? クレドを作成・共有することで、企業が組織の質を様々な面で高めることに役立ちます。 今...

より中核的な価値観はコア・バリューと呼ばれる

コア・バリューとは、企業の中核的な価値観、すなわち企業が最も大切にしている価値観を指します。コア・バリューを日々の行動や意思決定の中心に据え、組織を運営する経営手法はコア・バリュー経営と呼ばれます。

バリューは、従業員にとっての行動指針として重要

バリューは、経営陣に向けて発信されたり、対外的に掲げられるものではなく、行動指針として従業員に共有されるものです。そのため、ミッションやビジョンと比べると社内で浸透させることがより重要であるといえます。

バリューが存在することにより、一人ひとりの従業員が同じ方向を向いて行動できるようになるため、組織に一貫性が生まれます

人材の採用・育成においても重要な役割を果たす

バリューは、人材の採用・開発における指針にもなります。

近年では、グローバル化や情報化によってビジネス環境の変化が激しくなっています。そのため、将来的な目標像であるビジョンへの共感を重視して人材を採用する方法をとると、環境の変化に伴ってビジョンを変更した場合、企業と人材の間にミスマッチが起きてしまうおそれがあります。

そこで、企業にとって普遍的な価値観であるバリューも重視して採用活動を行い、またバリューに沿った人材開発を行うことで、長期的に活躍する人材を確保できます

ミッション・ビジョン・経営理念との違い

ミッションとは、企業にとっての使命・存在意義のこと

ミッションとは、企業にとっての使命や存在意義のことです。「なぜこの会社が存在するのか」「顧客にどのような価値を届けたいのか」を言語化したものであり、バリューと同じく企業にとって普遍的な考え方です。

ミッションは、経営陣にとって意思決定を行う際の指針となります。企業にとって最優先すべきである使命や存在意義を意識することで、経営判断や事業計画の策定において方向性を決定できます。

また、ミッションを世間に浸透させることで、PR効果も期待できます。

ビジョンとは、企業の目指す理想像のこと

ビジョンとは、企業の目指す将来的な理想像のことです。ミッションを達成した理想的な姿を文章に落とし込んだものであり、中長期的な目標として扱われます。

普遍的な概念であるバリューやミッションと異なり、ビジネスを取り巻く環境や経営状況によって変更されうるものです。また、ビジョンは明確な期限を設定しない「恒常的経営ビジョン」と、期限や数値目標などを明確に設定する「長期的経営ビジョン」に分類されます。

バリューとミッション、ビジョンとの違いについては、次の記事も参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【事例付き】「ミッション」「ビジョン」「バリュー」の違い企業では、「ミッション」「ビジョン」「バリュー」といった形で目標が掲げられていることがあります。 一見、同じようなものに思えますが、実...

経営理念とは、企業の基本的な考え方のこと

バリューやミッション、ビジョンと関連する言葉に経営理念があります。経営理念とは、企業活動の基本となる考え方のことをいいます。存在意義や行動指針などとして表されることもあり、ミッションやバリューと重なることもあります。

また、企業理念という言葉が用いられることもありますが、こちらは「なぜこの会社を作ったのか」という思いを文章化したものです。ミッションと似た意味を持ちますが、企業理念には創業時に掲げられるものであるという特徴があります。

有名企業のバリューの例

Yahoo! JAPAN

Yahoo! JAPANでは、次の5つをバリューとして掲げています。

  • All Yahoo! JAPAN
  • 個のチカラ
  • 発見・提案・改善
  • 圧倒的当事者意識
  • やりぬく

ファーストリテイリング

ファーストリテイリングの掲げるバリューは、次の4つです。

  • お客様の立場に立脚
  • 革新と挑戦
  • 個の尊重、会社と個人の成長
  • 正しさへのこだわり

 

まとめ

いかがでしたか?

バリューは従業員にとっての行動指針となるだけでなく、自社の価値観に合った人材の採用・開発にも役立ちます。

この記事を参考に、ミッションやビジョンとの違いについても押さえておきましょう。

新規営業の業務効率化にお困りではありませんか?
5万社以上が活用する企業情報サービスで、時間や手間を削減しましょう!