この記事は 3 分で読めます

【徹底解説】エグゼクティブサマリーの意味と事業採用されやすい書き方を解説

URLをコピーする

エグゼクティブサマリーという言葉をご存知ですか?これは、ビジネスにおいて新規事業を投資家などに提案する際に必要な書類です。
この記事では、エグゼクティブサマリーの意味と、提案した事業が採用されやすくなる書き方を解説します。

エグゼクティブサマリーとは、投資家や決裁者に向けて事業計画の要点をまとめた概要書のこと

エグゼクティブサマリーとは投資家や決裁者に対して、事業計画の内容を簡潔にまとめた1~2ページ程度の概要書のことを表します。社内で新事業の提案する際や、新会社立ち上げの際に銀行・投資家に提案する書類です。

事業計画の全体像をわかりやすく伝えるためにエグゼクティブサマリーは有効

投資家や決裁者は他の業務に追われているため時間がなく、読む価値のわからない提案書は読みませんエグゼクティブサマリーによって、短い時間でわかりやすく新規事業の価値や重要性を伝えることができます。エグゼクティブサマリーの質は事業が採用されるかどうかの決定に大きく影響するので、事業提案の際には読みやすく説得力のあるものを作ることが最も重要です。

また、最初に事業計画の全体像を説明することによって、読み手は添付するデータの意味を理解しやすくなり、細かい説明も容易に伝わるようになります

エグゼクティブサマリーの構成要素

基本の構成要素

エグゼクティブサマリーを書く際に、以下の4つの要素を必ず書かなければなりません。

合わせて読みたい記事
バリューチェーン分析とは?目的とやり方をご紹介皆さんは、バリューチェーン分析をご存じですか?バリューチェーンという言葉は聞いたことがある、知っているという方も多いと思いますが、実際に...

追加の構成要素

エグゼクティブサマリーには、基本の構成要素に加え、提案内容に応じて以下の要素から1~2つ追加しましょう。

  • ニーズ
    「顧客の抱えている課題」「課題に対する解決策」を重点的に説明しましょう。根拠のあるニーズを設定し、論理的に説明することがポイントです。提案段階によっては事実に基づいたニーズを立てにくい場合もあります。その場合は、論理的に仮説を立ててニーズを設定します。
  • 自社の強み
    「経営陣の経験」「既存事業のノウハウ」を用いて、提案する事業をなぜ自社が達成できるのか、自社が行うメリットは何か説明しましょう。
  • 市場の状況
    新事業や自社を取り巻く市場の状況を「PEST分析」「ファイブフォース分析」を用いて分析しましょう。
    「PEST分析」「ファイブフォース分析」に関して詳しく説明した記事がありますので、あわせてご覧ください。
合わせて読みたい記事
マーケティング戦略策定に役立つPEST分析とは?やり方とコツを紹介皆さんは、PEST分析をご存知ですか?有名なビジネスフレームワークではありますが、実際に分析を行う方法などを理解している方は多くはないの...
合わせて読みたい記事
ファイブフォース(5F)分析で業界での勝ち抜き方を知る方法企業はただ存在しているわけではなく、様々な外部環境に囲まれ、その中で生存していくものです。そのような外部環境の最小単位が「業界」です。 ...
  • マーケティング戦略
    マーケティング戦略では「4P」というフレームワークを用いて、販売や仕入れの流れおよびプロモーションを定義して説明します
    4Pに関して詳しく説明した記事がありますので、あわせてご覧ください。
合わせて読みたい記事
「4P」とは?知っておくべきマーケティングミックスの基本を紹介!マーケティングの現場や会議などで「4P」という言葉を耳にしたことのある方も多いのではないでしょうか? しかし、具体的にどのような概念な...
  • アクションプラン
    アクションプランは今日から事業に対して行うアクションを定義します。1年後のような長期的な目標に対して、「1ヶ月後に売上5%UP」など段階的に達成すべき目標を具体的に設定します。目標を達成するためにどのように事業を進めていくのか明確にして、事業計画が強固であることをアピールしましょう。

エグゼクティブサマリーの作成ポイント

事業段階によって伝える内容を変える

事業段階は、大きく「立上期」と「伸長期」の2つに分けることができます。それぞれの事業段階によって伝える内容を変え、伝わりやすくします立上期では事業の将来性やインパクトを伝えます。立上期は実績や根拠が乏しい場合が多いため、事業が上手くいけば投資家にどんなメリットがあるのかしっかり説明しましょう。また、アクションプランも具体的に伝え、計画がしっかり立てられているアピールをすることも重要です。

一方、伸長期ではニーズに対するこれまでの実績を伝えます。どのような仮説検証を行い、その結果どの程度売れたのか説明しましょう。売上や利益に関してアピールするなど、これまでの実績を説明します。最初に立てた目標に対して、計画通り行動してきた結果を伝えることが重要です。

図を使い、視覚的にわかりやすくする

エグゼクティブサマリーは本来、文章主体で作成することが基本ですが、図を用いることも重要です。売上の向上やビジネスモデルを図にまとめることで視覚的にわかりやすくし、投資家や決裁者に興味を持ってもらいましょう。プレゼンで用いるスライドのように、全体的に図を多用して概要をまとめることも効果的です。

投資家や決裁者に合わせて提案内容の重点を変える

伝える相手によって、新事業に期待する内容が異なります。社長や投資家などであればビジネスメリットに関心があるため、新事業によって得られるビジネスメリットを伝えます。また、コスト削減を重視する相手であれば、新事業によって現在よりもどのようにコストを削減できるのか説明したほうが採用されやすくなります。このように、伝える相手に合わせて提案内容の重点を変えましょう。

ビジネススキル・知識おすすめの記事

2020年9月17日

【新人必見!】効率のよい仕事の進め方とは?手順に沿って紹介します

2020年3月24日

ビジネスにおける定量分析とは?定性分析との違いも解説

2018年10月1日

無料の営業日報用アプリ・ツール5選!課題を見える化して売上を伸ばそう